NEW

「事務所の重要人物」滝沢秀明がSMAPを「糾弾」!? 解散強行したメンバーへの「本音」が……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
live0920.jpg「vectorlady」より

 世間で大きな騒ぎとなったSMAP解散に関し、今週発売の「週刊文春」(文藝春秋)で独占取材を受けた滝沢秀明が激白。その内容が大きな波紋を呼んでいる。

 滝沢はジャニーズ事務所内でささやかれる「派閥」に関する質問を一蹴し、ジャニーズ事務所に感謝しながら日々の仕事に取り組んでいると語った。さらに、それを分からないようであればそれは「アホでしょう」と発言。かなり怒っていたようである。

 この滝沢の発言は、場合によっては事務所の意向を無視して解散を決定したSMAPメンバー、解散を強行した中居正広や香取慎吾ら4人に向けられた「アホ」ではないか、という見方をする声が多い。

 もともと滝沢は、ジャニー喜多川社長が舞台制作や演出という点で滝沢秀明を「未来の幹部候補」として見ていたという話も以前からあり、メリー喜多川副社長からの寵愛も受けている存在。そんな滝沢であれば、事務所内のゴタゴタをマスコミに書かれることに怒りを覚えるのも間違いない。

 心からジャニーズ事務所を愛している滝沢からすれば、最終的に解散を強行したSMAPメンバーに対し、どのような気持ちを抱いているのだろうか。

「事務所の重要人物」滝沢秀明がSMAPを「糾弾」!? 解散強行したメンバーへの「本音」が……のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!