NEW

違法賭博のバド桃田賢斗「処分解除」も「もう一人はダメなの?」の声。田児賢一の「反省なし」っぷりのせいか

【この記事のキーワード】

, ,

違法賭博のバド桃田賢斗「処分解除」も「もう一人はダメなの?」の声。田児賢一の「反省なし」っぷりのせいかの画像1NTTカレンダーより

 昨年4月に違法カジノで賭博行為をしていたことが発覚し、無期限大会出場停止処分を受けているバドミントン男子の桃田賢斗選手が、5月15日付けで処分解除となることがわかった。

 桃田選手は千葉県市川市で報道陣の取材に応じ「深く反省しました。これからは一社会人として責任ある行動をすると共に、人として成長しなければならないと強く感じた」とコメント。深い反省の弁であり、世間からも「期待してる」「誰でも間違うことはある」「東京五輪で金メダルを」と応援の声が多数を占めた。

 一方、この桃田選手とともに違法賭博に興じ、「無期限の教会登録抹消処分」を受けた田児賢一選手に関しては一切触れられず。その点に「あっちはどうなったの?」「桃田はよくて田児はダメなの?」という声も散見されるのが実情だ。

「田児選手は桃田選手をはじめ、多くの選手を違法賭博に誘った当事者という報道もされていますからね。先輩ですし”元凶”という扱いを協会がしているのでしょう。さらに、今年1月の『週刊現代』(講談社)では、『ギャンブルに後悔はない、自分を成長させてくれた』という発言し、それで生まれた借金は親が肩代わり。

また、昨年末には新天地マレーシアでプロデビューも果たしています。協会としても『もう放っておけ』という感じではないでしょうか」(記者)

 違法ギャンブルをしていたことを肯定し、しかも海外でプロデビューまでした人間を看過しないというのはごもっともだ。協会の対応は普通かもしれない。

違法賭博のバド桃田賢斗「処分解除」も「もう一人はダメなの?」の声。田児賢一の「反省なし」っぷりのせいかのページです。GJは、スポーツ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!