NEW

YouTuberヒカル「文春砲」にキタサンブラックも大迷惑!? あのライバルには遠く及ばず……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
YouTuberヒカル「文春砲」にキタサンブラックも大迷惑⁉ あのライバルには遠く及ばず......の画像1

 宝塚記念(G1)、アイビスサマーダッシュ(G3)などで1000万円以上の馬券を購入したことでも知られるYouTuberのヒカル氏が、「週刊文春」(文藝春秋)に取り上げられた。

 記事ではヒカル氏がネットサービス「VALU」で炎上していることに触れており、さらに記者がヒカル氏の母親にも直撃。ヒカル氏について母親は普通の子であると話し、「AERA dot.」のインタビューで年収が5億円あると公言するなどしていたが、その収入についても「そんな儲かっていない」と話したという。

 ヒカル氏といえば、6月に行われた宝塚記念ではキタサンブラックの単勝1000万円に加え、340万円でキタサンブラックをアタマに固定した三連単9通りの馬券を購入。また続いて、7月のアイビスサマーダッシュ(G3)でも購入した時点の2番人気~6番人気の馬の3連単5頭ボックスを総額1000万円分購入して勝負に出ていた。だが、どちらのレースも外れてしまい、馬券は紙くずに変わっている。

「これまでヒカル氏は上記の行為以外にも、自身のYouTubeチャンネルを登録した人にPS4をプレゼントするなど、金に物を言わせる動画をYouTubeにアップする金持ちYouTuberとして人気を勝ち取っていました。これらの行為にはもちろん賛否両論あり、人気を獲得する反面『金満アピールか』などと嫌悪感を抱く人も多くなっています。この報道があの『文春』に取り上げられたことで、さらに彼のアンチが増えることは確実。今回の炎上でも批判に対して強気な姿勢を今も崩していないヒカル氏ですが、今度どうなるのかは注目されています」(記者)

 予断が許されない立場に追い込まれたヒカル氏。だが、この騒動を尻目にさらに株を上げた人物もいるという。

YouTuberヒカル「文春砲」にキタサンブラックも大迷惑!? あのライバルには遠く及ばず……のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!