NEW

パチンコ「2400発」”最高峰”甘デジが「超名作」で登場!! 過去最高クラス「16R比率」も 消せぬ不安要素

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ「2400発」最高峰甘デジが「超名作」で登場!! 過去最高クラス「16R比率」も 消せぬ不安要素の画像1

 絶賛稼働中の”スゴ甘”パチンコ『CRモンキーターン4』(西陣)。大当たり確率は1/66.60にもかかわらず「3000発ループ」をも可能にし、「遊びやすさ」と「出玉性能」を兼ね備えた「強甘デジ」が注目を集めている。

 そんな「爆裂甘デジ」を輩出した西陣は今月23日、注目の新機種を発表。同社が誇る看板コンテンツ『春一番』をさらにパワーアップさせた『CRぷらちなGL 春一番』が登場予定だ。

『CRぷらちなGL 春一番』(西陣)

■大当り確率:約1/119.81→約1/59.9
■機種タイプ:STタイプ(70回)
■確変割合:65%
■時短:0回or30回or 70回
■賞球:4&1&3&15
■大当たりラウンド:2Ror4Ror16Rorラウンドアップボーナス
■カウント:10カウント
■最大出玉:2400発

 1993年に初登場し20年以上にわたって支持され続ける「春一番」シリーズ。本機は西陣の新ブランド「ぷらちなGL・プレミアムライトタイプ」シリーズの第一弾となる。

 スペックはST突入率・継続率・確変割合(右打ち消化時)ともに「65%」と渋めの仕様だが、電チューでの大当たり後は「必ず時短」が付与。連チャンにも期待できる安心スペックだ。

 本機最大の特徴は、甘デジでは極めて珍しい16R「2400発」を搭載、右打ち中の16R比率はなんと「12%」と一撃出玉に特化した性能だ。連チャン率の低さをカバーする仕様となっており、確変・時短問わず強烈な出玉感を堪能できる。

パチンコ「2400発」”最高峰”甘デジが「超名作」で登場!! 過去最高クラス「16R比率」も 消せぬ不安要素のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!