NEW

パチスロ「4号機の傑物」リバイバルが止まらない……? 相次ぐ「名作復活」に期待の声殺到!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ「4号機の傑物」リバイバルが止まらない......? 相次ぐ「名作復活」に期待の声殺到!?の画像1

〇〇〇
ユニバーサル「4号機の名機」復活の可能性は……? ある法則に期待の声続出!!
〇〇〇

 業界最大手ユニバーサルエンターテインメント(以下、ユニバーサル)が手掛ける新プロジェクト「ファミスロ」。数々の名作ゲームを”パチスロ“として蘇らせるシリーズ企画が今、ファミコン世代から大きな注目を集めている。

 その第一弾として世界的アーケードゲームのタイアップ『パックマン』が今年4月にデビュー。ゲーム版権ではありがちな液晶演出は一切搭載しておらず、筐体に描かれた「パックマンランプ」が点灯すればボーナスが確定する。誰にでも楽しめる非常なシンプルな設計だ。

 筐体で魅せる演出は多彩で、全89個の「違和感演出」を搭載。レバーON時のリールロックやスタート音遅れなど、バラエティ豊かな演出が多く盛り込まれている。コンテンツの魅力だけではなく、パチスロの面白さも追求された1台といえるだろう。

 そんな「ファミスロ」といえば先日、第二弾目となるアノ「野球ゲーム」が検定を通過。すでに一部からスペック面に関する情報が上がっており、往年のユーザーから大きな注目を集めている。

「累計シリーズ50作品以上を突破した『ファミリースタジアム』ですね。言わずと知れた伝説的野球ゲームがついに、パチスロとしてリリースされるようです。

気になるスペックは前作『パックマン』と同様にノーマルタイプと言われています。演出面は”野球盤”のような役物が存在しており、それでボーナス期待度を演出しているようです。実際、現在公開中のティザーPV内では『十円ゲームを彷彿とさせる』という文言がありますしね。懐かしむユーザーは多いでしょう」(記者)

 名作ゲームの復刻で熱視線を浴びるユニバーサル。それもリール制御で定評のあるノーマル機となれば、活気があふれるのも無理はない。

 ただ、名作を復活させるという意味では「ユニバーサルコンテンツ」も負けていない。現在も高稼働中の『HANABI』『バーサス』などは、同社を代表する人気機種。そんな名機に関して”激アツ情報”が舞い込んできたのである。

パチスロ「4号機の傑物」リバイバルが止まらない……? 相次ぐ「名作復活」に期待の声殺到!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!