NEW

パチスロへ「皇帝コンテンツ」参戦! 新規ユーザー獲得の「切り札」になる可能性も

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロへ「皇帝コンテンツ」参戦! 新規ユーザー獲得の「切り札」になる可能性もの画像1

「ぱちんこ広告協議会」が開催した「”ファン”が選ぶ パチンコ・パチスロ大賞2018」においてパチンコ部門を制した京楽産業.。

 大賞に選ばれたのは、昨年末にリリースされた『CRぱちんこ AKB48-3 誇りの丘』だ。強烈な出玉性能だけではなく、AKBグループの魅力を引き出す演出や新デバイスが加わった衝撃筐体も高評価に繋がった様子。続編の登場に期待の声が上がっている状況だ。

 惜しくも大賞は逃したが、昨年の業界における存在感では『CR冬のソナタ Remember』(京楽産業.)も負けてはいない。

 約5年ぶりの復活ということもあり、発売前から注目を集めていた本機。根強いファンを獲得していたシリーズということもあり、導入から高い稼働を実現した。人気のバロメーターでもある中古機価格で1位になるなど、快進撃を見せたと言えるだろう。

 シリーズの人気を再認識させられた印象。そんな「皇帝」と呼ぶに相応しい『冬ソナ』は、2019年もホールを大いに盛り上げてくれそうだ。

 シリーズ6年ぶりとなる甘デジスペックが、「6段階設定」タイプの新規則機で登場。『ぱちんこ冬のソナタ Remember Sweet Version』が4月22日に導入される。

 大当り確率約1/99.9~1/74.9の確変ループタイプで、6段階設定の甘デジスペック。感動的なリーチ演出を、存分に堪能することができそうだ。

「遊びやすさ」が大幅にアップしているだけではなく、一撃にも十分に期待できる仕様だ。10R大当り時は1000個と、まとまった出玉も期待できる。『冬ソナ』ファンのみならず、誰もが楽しめる仕様と言えるだろう。デビュー前より話題になっていることも納得だが……。

『冬ソナ』に関する情報で注目を集めているのは甘デジだけではない。2019年は「パチスロ分野」への参戦も決定している。

パチスロへ「皇帝コンテンツ」参戦! 新規ユーザー獲得の「切り札」になる可能性ものページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!