NEW
牛窪恵の女ゴコロがブームをつくる! 第4回「男前マーケット」

酒、クルマ、サバゲを愛する「ハゲ」「ヒゲ」女子が増殖中!?

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本では団塊ジュニア以降、人口が増える可能性は極めて低い。ということは、旧来のように「男子だけ」「女子だけ」を狙ったのでは、市場の伸びは期待できない。ここまでは、多くの企業が理解しているはずだ。

 また、「ピンクのクルマ(女子用)」や「ワイルドなコスメ(男子用)」の打ち出しも、そろそろ限界に来ている。

 女子や男子が、それぞれ「女っぽいピンク」「男らしいワイルド」を好むとは限らない。男子の中には、コスメ、それもカワイイ化粧水やフルーティな香水を使いたい人もいる。女子だって、オスっぽいクルマや酒を試したい。男くさい大工仕事やサバゲにトライしたいときもある……。

 そう考えれば、まだまだ市場の広がりが期待できるはずなのだ。
 
 ダイナシティの山田さんによると、「女子はDIY工具を工具箱にしまうのでなく、『出して見せたい』と考える」という。そこでDIY女子部では、新潟県で刃物や工具を扱う「角利産業」とともに、新たなデザイン工具の開発を始めた。

 これまでの工具とは違う、でも単に「カワイイ」だけの工具でもない。そんな新たな可能性を、女子目線で探りたいという。

 一方、CIMAXの担当者は、「サバゲでも、女子は“見た目”にこだわる。今後はファッショナブルな戦闘服を打ち出したり、専属の『女性戦士部隊』を結成するなどして、さらに市場の拡大に努めたい」と話す。

 オス化する女子が創る、「男前マーケット」。彼女たちの“オス女目線”が、市場にまた新たな光をもたらしてくれるに違いない。

【本連載のアーカイブ】
サイフは親!“賢い”女子たちが切り開く親孝行マーケット
ステイタス男よりオタクがモテる!? 盛り上がるオタ婚市場
小胸ブーム到来で、胸を小さく見せる女性が急増中!?

top_ushikubo1030.jpg
●牛窪恵(うしくぼ・めぐみ)
マーケティングライター、世代・トレンド評論家、有限会社インフィニティ代表取締役。1968年、東京都生まれ。日本大学芸術学部映画学科(脚本)卒業後、大手出版社に入社。5年間の編集およびPR担当の経験を経て、フリーライターとして独立。2001年4月に、マーケティングを中心に行う有限会社インフィニティを設立。『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系列)、『キャスト』(朝日放送系列)、『あさナビ』(テレビ朝日系列)などに出演中。トレンドやマーケティング関連の著書が多数あり、「おひとりさま(マーケット)」(2005年)、「草食系(男子)」(2009年)は、新語・流行語大賞に最終ノミネートされた。近著は『「ゆるオタ君」と結婚しよう!~AKB男は夫向き?』(講談社)。 http://www.hachinoji.com/
http://ameblo.jp/megumi-ushikubo/

酒、クルマ、サバゲを愛する「ハゲ」「ヒゲ」女子が増殖中!?のページです。ビジネスジャーナルは、連載、牛窪恵の女ゴコロがブームをつくる!の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!