NEW
アップル元代表・山元賢治「Go Global,Go West vol.4」

アップル元代表、貧乏アジア弾丸ツアーにハマる?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本の大企業の現地駐在員の方々から学ぶことも、たくさんあります。ただ多くのケース、赴任期間などが設定されており、現地の方々の成長のために貢献するという面はあるものの、「限られた期間で何を成し遂げるか?」という使命感が強く感じます。当然のことであり、素晴らしいことですが、やはりその国の成長を長期のビジョンで語れる現地出身の方との出会いには、さらに大きな感動があります。

「アジア弾丸ツアー」で最初に訪れたのが、タイ・バンコクでした。現地ではすでに友人が起業しており、ITのソフトウェア開発ビジネスを開始する、まさにその時でした。

●山元賢治(やまもと・けんじ)
日本IBM、日本オラクルなどを経て、イーエムシージャパン副社長、日本オラクル取締役専務執行役員を歴任。04年、アップルジャパン代表取締役兼米国アップルコンピュータ社バイスプレジデントに就任し、同社退社後の現在は、コミュニカ代表取締役のほか、複数の企業顧問を務めている。

『外資で結果を出せる人 出せない人』 元外資系トップが語るキャリアの現実 amazon_associate_logo.jpg

アップル元代表、貧乏アジア弾丸ツアーにハマる?のページです。ビジネスジャーナルは、連載、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事