NEW

ダイソー、「驚きの便利さ」とネット上で大好評の商品5選!調理器、クッション…

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「ダイソー HP」より

 ダイソーは、大創産業が運営する100円ショップ業界の最大手ブランドだ。そのたゆまぬ企業努力で近年は、おなじみのアイディア商品に加え、「無印良品」など中価格帯ブランド顔負けの人気アイテムを格安で提供している。

 ダイソーがここまでの人気を博したのは、1990年代初頭にバブルが崩壊したことで世間が安価な商品を求めたためだといわれている。世のニーズを確実に捉えた、100円という破格な値段設定が爆発的に受けた。今では、国内で3367店舗、国外では28の国と地域に2175店舗を構えている(2019年3月現在)。

 近年は100円以外の商品も取り揃えており、コンビニでは手に入りづらい豊富な生活雑貨を中心に、老若男女問わず高い評価と人気を獲得しているのも特徴。

 そこで今回「Business Journal 買うべき・買ってはいけない調査班」は、すっかり涼しくなってきた秋に活躍しそうなおすすめアイテムを独自にリサーチし、「この秋、買うべきダイソーのグッズ」を5品厳選。買って損なしの商品たちを紹介していこう。

【この秋、買うべきダイソーのグッズ5選】

円柱クッション(コーデュロイ)/110円(税込、以下同)

 酷暑が続いた日々も落ち着き、すっかり涼しくなってきた今日この頃。部屋も夏から秋色のコーデに雰囲気を一新してみるのも、気持ちが切り替わっていいものだろう。そんな模様替えのタイミングにおすすめしたいのが「円柱クッション(コーデュロイ)」だ。

 9cm×22cmの円柱形のこのクッション。深いオレンジ色が特徴的で、ひとつ置くだけでも部屋がパッと秋色に様変わりする。生地は縦うねのコーデュロイで、しっとりとした肌触りで触感も抜群。

 そんな円柱クッションだが、今回推したい理由は、その“適度な固さ”だ。よくある100ショップのクッションは弾力のないペナペナなものが多いが、これは柔らかくもしっかりとした弾力があり、ソファと腰の間に入れたり、寝転がるときに頭に当てたりすれば、リラックスしたい読書の秋を快適にサポートしてくれるはずだ。

安全ライト/110円

 秋の夜長にランニングをして健康増進に精を出す方も多いのではないだろうか。そんなスポーツの秋をサポートしてくれる便利アイテムが、「安全ライト」である。

 手のひらに収まるほどの小さなこのライトは、夜のジョギングやサイクリング時に起きやすい衝突事故の回避に役立つ便利グッズだ。ライト部分をカチッと押し込めば強力な赤いライトが明滅して、周囲の人や車に自身の存在を教えてくれる。

 スイッチは1回で点灯、2回で素早く点滅、3回でゆっくり点滅と調節可能。ポリスチレン製のソフトですべりにくいベルト部分は、ランニングウェアのベルト部分や自転車のハンドルに巻き付けて付属のフックで留めれば、しっかりと密着してずり落ちる心配もない。

ダイソー、「驚きの便利さ」とネット上で大好評の商品5選!調理器、クッション…のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事