NEW
玉村麻衣子「簡単なのにあか抜ける『キレイの近道』」

初対面で「ズボラ女子認定」される4つのNG…メイク、ヘア、ファッション、ネイル

文=玉村麻衣子/美眉アドバイザー
【この記事のキーワード】

, ,

NG3:ネイルなしのささくれ指

初対面で「ズボラ女子認定」される4つのNG…メイク、ヘア、ファッション、ネイルの画像4

 名刺を交換するとき、ノートをとるとき、食事をするとき、口元に手を当てるとき……。何気に見られているのが指先。きれいにネイルが施されている指は、それだけで「お手入れが行き届いている人」という印象につながります。逆にネイルをしていないと爪の縦筋が目立ったり、甘皮やささくれが目立ったりしてしまいます。その結果、指先から生活感が漂ってきたり、手元が男性的に見えたり、どこか余裕がないように見えたりもします。

 仕事柄ネイルができない、忙しくてネイルにまで時間を割けないという人は、定期的に“爪磨き”を行うのがおすすめ。バラエティーショップで販売されている爪磨き専用キットで爪の表面を磨くことで、爪表面がツヤツヤになり、透明のネイルをしているような輝きを放ちます。

初対面で「ズボラ女子認定」される4つのNG…メイク、ヘア、ファッション、ネイルの画像5

 爪磨きにも手が回らない……という人は、ネイルオイルがおすすめ。爪や指先の保湿ができ、ささくれ予防にもなります。爪に自然なツヤもプラスできるので、特に人と会う前にはネイルオイルで指先のケアをするとよいです。

NG4:見逃せない洋服のシワ

初対面で「ズボラ女子認定」される4つのNG…メイク、ヘア、ファッション、ネイルの画像6

 どれだけヘアやメイクが完璧でも、洋服に目立つシワがあると、それだけで一気にズボラ感が出てしまいます。特に気をつけたいのがスカートやパンツ。打ち合わせや食事で長時間座った後、立ったときに座りジワが目立つなんてことも。シワが目立つと、せっかくの洋服が安っぽく見えてしまいます。

 特にスカートやパンツはシワになりにくい素材を選ぶのがポイント。チノパンをはじめとしたチノ素材やリネン素材のものは座りジワになりやすいので、オフィスや食事会での着用は避け、公園遊びをはじめとしたカジュアルシーンで着用するなど、TPOによる使い分けや素材選びをするとよいです。また、スカートやパンツ、シワになりやすそうなシャツやブラウスはできるだけハンガーにかけて収納するのがおすすめです。

 最近は洋服をハンガーにかけたまま手軽に使用できるハンディタイプのスチームアイロンも多数販売されています。着ようと思った洋服にシワを見つけたとき、短時間でサッとシワをのばすことができるので、ひとつ持っておくと便利です。

 今回ご紹介したヘア、メイク、ネイル、ファッションに注意して、初対面での印象アップを目指してみてください。

(文=玉村麻衣子/美眉アドバイザー)

初対面で「ズボラ女子認定」される4つのNG…メイク、ヘア、ファッション、ネイルの画像7

【プロフィール】

美眉アドバイザー/玉村 麻衣子

アイブロウの技術者資格保有。国内大手化粧品会社でのメイク・エステ講師、美容ライターを経て、現在は眉のスペシャリスト“美眉アドバイザー”として活動中。「骨格や筋肉に基づいたアイブロウデザイン」の提案や、ファッションやシーンに合わせたアイブロウメイクの描き換え法などを、ブログやセミナー、メディアでの執筆活動を通じて紹介している。

著書に『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)、『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)などがある。

37歳、1児の母。趣味はプロレス観戦。

■LINE公式ブログ

https://lineblog.me/maiko_tamamura/

■アメーバ公式ブログ

https://ameblo.jp/maiko-tamamura/

■Instagram

@maiko_tamamura

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ