【完了】ローソン「悪魔のお湯」が思ったより優れモノと話題沸騰…「香りが良いし体もポカポカ」の画像1
「Twitter @akiko_lawson」より

 コンビニチェーン大手、ローソンの“悪魔シリーズ”に異変が起きている。まさかの“バスソルト”にまで進出したのだ。今ネット上では、「悪魔のお湯(黒)」(135円)がホットな話題となっている。

「あくまでタヌキくん」をメインキャラクターに、これまで「悪魔のおにぎり」シリーズを展開してきたローソン。今回発売した「悪魔のお湯(黒)」には“死海の塩1%”を含んだ天然塩が配合されており、カシスバイオレットの香りを楽しむことができる。ちなみにお湯の色はクリアブラックになるので、見た目のインパクトも十分。

 同商品はネット上で大きな反響を巻き起こしており、「悪魔のふりかけかと思ったらバスソルトでワロタ」「悪魔シリーズは、どこに向かっているんだ?」といった声が続出。また実際に使用した人からは、「本当にお湯が悪魔的な色になった」「もはや食べ物ですらないのは笑ったけど、体はめっちゃ温まる」「ちょっと待って、香りが良いし体もポカポカだし思ったより優れモノかも!」などの反応が相次いでいる。

 非食品にも登場したあくまでタヌキくんだが、おにぎりで有名になったとあって今回のパッケージには「おにぎりじゃないよ!」と親切な注意書きがある。またホワイトローズの香りが楽しめる「悪魔のお湯(白)」(135円)も同時発売されているので、ぜひチェックしてほしい。

 寒さが身にしみる季節。悪魔のお湯に浸かって、体を芯から温めよう。
(文=編集部)

※商品の価格は記事作成時の実売価格です。

関連記事