新型コロナウイルス感染症の流行によって、売上高と客数が減少傾向にあるコンビニ業界。大手チェーンのひとつであるローソンも例外ではなく、6月の既存店売上高は前年同月比94.2%、客数は前年同月比85.6%となってしまったようだ。

 しかし、ローソンもこの窮状にただ手をこまねいているわけではない。6月の中旬から都内の3店舗で「無印良品」の商品の実験販売を開始し、「Uber Eats」の導入店舗を拡大するなど、新たな試みに取り組んでいるのだ。これらが実を結んで巻き返しを図ることができるのか、今後の動向が注目される。

 そんなローソンでは、主食やドリンク、スイーツなどさまざまな食品が発売されている。今回「買うべき・買ってはいけない調査班」は、そのなかから「この夏、買うべき商品5選」をセレクトした。さっそく紹介していこう。

旭松 カレーは飲み物。 赤カレースープ/198円(税込、以下同)

ローソン、今“絶品”と評判の食品5選…しそ餃子、濃厚チーズリゾット、カレーは飲み物の画像1

 夏バテ防止のために、この季節は激辛料理を食べるという方も多いだろう。ラーメンや鍋、麻婆豆腐などさまざまな種類の料理があるが、この夏はローソン限定販売の「旭松 カレーは飲み物。 赤カレースープ」を試してみてはいかがだろうか。

 関東に数店舗構えるカレー専門ショップ「カレーは飲み物。」の人気メニュー「赤い鶏カレー。」をスープとして再現したこの商品。カップの中には乾燥具も入ったスープの袋と、辛さを加えるハバネロソースが入っている。

 カレースープをお湯で溶かした状態では、トマトと鶏肉、具材にもなっているほうれん草の風味が感じられる普通の辛口カレーといった印象。しかし、ハバネロソースを加えると一転、飲むと大量に汗が噴き出す激辛カレースープへと大変身する。また、ほうれん草のほかにも揚げなすがスープの具材として入っており、噛むとしっかりと甘みが感じられるほどジューシーで驚かされた。まさにこの夏を代表する旨辛新商品といえるだろう。

しその風味が香る しそ餃子/178円

ローソン、今“絶品”と評判の食品5選…しそ餃子、濃厚チーズリゾット、カレーは飲み物の画像2

 チーズ餃子や海老入り餃子といった変化球餃子が、コンビニやスーパーでも気軽に購入できるようになって久しいこの頃。ローソンでも「にんにくを利かせたおつまみ餃子」や「トリュフ風味餃子」などさまざまな餃子が発売されているが、そのなかでもオススメしたいのが「しその風味が香る しそ餃子」だ。

 餡はしそのほかにキャベツ、豚肉、鶏肉、玉ねぎなどが材料として使われており、もっちりとした分厚い皮と見事な相性の良さを発揮している。3個入であることも、おつまみや食事のおかずとして気軽に合わせられる絶妙な分量。しっかりとしその香りがすることも、しそ好きの方にとっては嬉しいポイントだろう。

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ