NEW

業務スーパーの“海外旅行気分が楽しめる世界のお菓子”6選!直輸入で相場の半額以下も

文=清談社
業務スーパーの海外旅行気分が楽しめる世界のお菓子6選!直輸入で相場の半額以下もの画像1
業務スーパーの直輸入お菓子

 2021年2月25日にオープンした「宮崎大塚店」をもって、神戸物産が展開する「業務スーパー」は全国47都道府県への進出を果たした。同社は2000年の事業スタート時から、食品スーパーでは珍しい“フランチャイズ方式”と材料の生産、加工、販売まで行う“製販一体体制”を採用しており、業界の異端児とも言われている。

 業務用の大容量食品や冷凍食品が一般客も買える、というイメージが強い業務スーパーだが、海外から直輸入した食品も多く扱っているのが大きな特徴だ。「世界の本物を直輸入」をコンセプトに、商社や問屋を通さずに約40カ国から約1400の商品を海外メーカーの工場から直接輸入しているため、輸入食品を扱う同業他社よりもリーズナブルに販売している。

 新型コロナの影響で海外渡航が制限されている今、業務スーパーの直輸入品で海外気分に浸るのが、通のおうち時間の過ごし方。そこで今回は、ティータイムにぴったりな業務スーパーの本格派海外お菓子を厳選して紹介しよう(価格は税別)。

ジャイアントコーン チリ味 90g/88円(ペルー)

業務スーパーの海外旅行気分が楽しめる世界のお菓子6選!直輸入で相場の半額以下もの画像2

 ペルーのアンデス山脈など限られた地域で栽培されている「ジャイアントコーン」を使った揚げ菓子。ジャイアントの名のごとく、一粒が10円玉ほどの大きさでカリっとした噛みごたえが特徴だ。ほんのり感じるポップコーンのような風味と、表面を覆うピリ辛のチリ味が後を引く。おやつとしてはもちろん、ビールとの相性もよさそうだ。

業務スーパーの海外旅行気分が楽しめる世界のお菓子6選!直輸入で相場の半額以下もの画像3

 90gで88円という破格の安さで、他のECサイトで類似品を購入しようとすると、1kg1000円台などの大容量商品が大半を占めている。適量のジャイアントコーンを安く買えるのも、業務スーパーの強みだろう。

ストロープワッフル 8枚入/238円(オランダ)

業務スーパーの海外旅行気分が楽しめる世界のお菓子6選!直輸入で相場の半額以下もの画像4

 1800年代に誕生して以来、オランダの名物お菓子として親しまれている「ストロープワッフル」。薄いクリスピーワッフルで甘いシロップを挟んだ焼き菓子で、オランダのパン屋が余ったパンと食材でつくったのが始まりといわれている。

 オランダでは温めて食べるのが一般的。電子レンジやトースターで10秒ほど、あるいはコーヒーや紅茶のカップのフチに置いて温めると、シロップが溶けてほどよいやわらかさになる。ただし、1枚で142kcalもあるので食べすぎは禁物だ。

業務スーパーの海外旅行気分が楽しめる世界のお菓子6選!直輸入で相場の半額以下もの画像5
トースターで温めたストロープワッフル

 類似商品は500~800円前後するが、業務スーパーなら相場の半額以下で購入可能。カロリーのとりすぎを抑えるために1日1枚とすれば8日間楽しめるので、節約お菓子としても重宝しそうだ。

チョコレートシーシェル ヘーゼルナッツ4%使用 20個入り/328円(ベルギー)

業務スーパーの海外旅行気分が楽しめる世界のお菓子6選!直輸入で相場の半額以下もの画像6

 年間22万tのチョコレートを生産しているチョコレート大国・ベルギー。業務スーパーでも、本場ベルギーのチョコレートを直輸入している。シーシェルというだけあり、貝やヒトデ、タツノオトシゴなど、海に関するさまざまな形状のチョコが20個入っている。SNS映えしそうなチョコだ。

RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合