NEW

「リュックの中の衛生面と汗が…」“あの問題”が気になってウーバーイーツを使えない人たちの本音

文=編集部
【この記事のキーワード】

, ,

「リュックの中の衛生面と汗が…」あの問題が気になってウーバーイーツを使えない人たちの本音の画像1
Uber Eatsのサイトより

 お笑いタレント・今田耕司が6月17日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演し、宅配サービス・Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員への本音を吐露。ネット上には「失礼すぎる」という批判もあった一方、「今田の気持ちはわかる」と共感する書き込みもみられた。

 番組ではこの日、MCの嵐・櫻井翔と有吉弘行、準レギュラーの“みちょぱ”こと池田美優に見取り図・盛山晋太郎を加えたメンバーで、今田をゲストに迎えてトークを展開。独身の今田が「料理をするようになった」と話した際、みちょぱが「あんまり出前みたいなのはしないですか? ウーバー的な」と尋ねたところ、今田は「夏……。ものすごい汗だくの、配達してる人見た時に『嫌やな』と思った」と、告白した。

 今田が潔癖症であることはたびたびテレビ番組でもネタにされてきたが、今田のエピソードに登場したUber Eatsの配達員は、道に迷いながらも注文の品を届けてくれたが、汗だくだったという。そして今田は「もう目がバキバキにキマってて」「アタリ、ハズレあるのはしゃーないねんけど、あのシステムは」と語った。この発言をめぐりネット上では、

「今田は何様?」

「夏に汗をかくのは当たり前だし、外出しない人のために配達してくれてるのに『汚い』なんて言い方しないで」

「暑い中、外で働くすべての人に対して失礼」

といった声が寄せられていた。

 その一方で、

「私も今田さんと同じで潔癖症だから、気持ちわかるわ」

「そもそも“潔癖傾向がある人”と“出前”の相性が悪い」

「自分は潔癖症だしUber Eatsは利用しないけど、一生懸命働く人を侮辱するのは間違ってる」

「今田がああいうことをテレビで言ったのは良くないが、たしかに配達員の衛生観念が気になる時もある」

など、ちょっと議論が巻き起こる事態に発展した。

「衛生面も配慮、もっと世間にアピールしてほしい」

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により自宅で過ごす人が増えている今、Uber Eatsは多くの人に重宝されている。芸能人の利用者も多く、最近も女優・仲里依紗が6月12日に公開したYouTube動画内で、夕飯にUber Eatsで配達してもらった麻辣湯(マーラータン)を食べていた。

 また、俳優・竹内涼真が1月にインスタグラムの生配信を行った際、Uber Eatsで注文していたというホットドッグに対して「べちょべちょじゃねーか」「(配達中に)コケただろ、ウーバー。ふざけんなよ」と、苦笑いを浮かべる場面も。その後、竹内はちゃんと食べながら「味はうまい。ありがとう、ウーバー」と感謝していましたが、なかには“べちょべちょのホットドッグ”が届いた時点で食欲をなくしてしまう人もいるかもしれない。

 普段あまりUber Eatsを利用しないという40代男性はいう。

「配達員がデリバリー用リュックを地べたに置いているのを見ると心配になる。ただ、Uber Eatsのようなサービス自体はとても便利だと思うし、『夜会』の今田さんの発言はやはり配慮が足りなかったと思う」

 また、30代女性はいう。

「汁気の多いものを運ぶと、こぼれることもあると思うし、そうじゃなくても、いろんな料理を出し入れしているリュックの中って、ちゃんとキレイに保たれているのかが気になっている。コロナ禍でありがたいサービスだとは思うので、衛生面で配慮していることがあるなら、Uber Eatsの運営サイドがもっと世間にアピールしてほしい。そうしないと、きちんとしている配達員にもマイナスになるのでは?」

 コロナ禍で重宝されるサービスだからこそ、徹底的な衛生管理が求められるのも無理はない。そうした点への取り組みがしっかりとPRされれば、Uber Eatsの利用者はより増えるのかもしれない。

(文=編集部)

 

情報提供はこちら
RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合