NEW
高桐久恵「お片付けで“笑顔”に!」

ダイソー&セリア、衣類の収納グッズで家の中がスッキリ!ビフォア&アフター

文=高桐久恵/整理収納アドバイザー
【この記事のキーワード】, ,
ダイソー「不織布仕切りケース(2枚入り)」
ダイソー「不織布仕切りケース(2枚入り)」

 すっかり冬めいてきましたね。もうさすがに夏服や秋服をしまわなくちゃいけないな……と思いつつも、重たい腰をあげられない方も多いのではないでしょうか。

 最近の100円ショップには衣類の収納グッズが豊富にあるのをご存じですか? 今回は、お手軽に試せる収納グッズで衣替えのモチベーションをアップさせる方法をお伝えします。

 まず、衣替えのやる気を失う原因の一つが、衣類が多すぎて収納が足りないという問題です。近頃はオシャレで素敵な洋服が安価でいくらでも手に入るので、ついつい衝動買いしてしまうことも。基本的に衣類は、かける収納よりも畳んでしまう収納のほうが、よりたくさんの枚数をしまうことができます。その際に仕切りを使うと、一目でどんなアイテムかがわかり、雪崩を防ぐことも可能です。何より、見た目がスッキリするのでモチベーションアップにはもってこいのアイテムです。

 本文冒頭の写真はダイソーの不織布仕切りケース(2枚入り)。

 タンスや衣類ケースの高さに合わせて、折って使用します。不織布なので幅も調節できるのが魅力。

ダイソー&セリア、衣類の収納グッズで家の中がスッキリ!ビフォア&アフターの画像2

 私が購入したサイズはマチが小さめなので、子ども服や靴下、ハンカチなどにぴったりでした。

 子ども服で試してみるとこんな感じ。

ダイソー&セリア、衣類の収納グッズで家の中がスッキリ!ビフォア&アフターの画像3

 他に空間をうまく使う方法として、パイプを2段にするという方法があります。使うのはこちらのセリアのジョイント付プラスチックチェーン。

ダイソー&セリア、衣類の収納グッズで家の中がスッキリ!ビフォア&アフターの画像4

 このチェーンを2本、それから突っ張り棒とS字フックを使うと――。

ダイソー&セリア、衣類の収納グッズで家の中がスッキリ!ビフォア&アフターの画像5

 上と下の空間がうまく使え、背の低い子どもでも手が届くので、上には大人の衣類、下には子どもの衣類と分けて収納することもできます。他にも上にはトップス、下にはスカートなどとアイテムで分けると、さらに使いやすくなります。

 我が家ではごちゃごちゃしがちな靴下は、ニトリの引き出し整理ボックス(24マス)を使用しています。

ダイソー&セリア、衣類の収納グッズで家の中がスッキリ!ビフォア&アフターの画像6

 これがあれば片方がなくなるということはなく、しまうのも取り出すのもストレスフリーです。

 そしてこの時期、寝具の入れ替えをするお宅も多いかと思います。夏用の薄くて軽いシーツなどはこちら、ダイソーの衣料用収納袋がおすすめ!

ダイソー&セリア、衣類の収納グッズで家の中がスッキリ!ビフォア&アフターの画像7

 シングルサイズのシーツやタオルケットが3、4枚は余裕で入ります。

ダイソー&セリア、衣類の収納グッズで家の中がスッキリ!ビフォア&アフターの画像8

 取っ手がついているので取り出すときもすぐに引き出して使うことができます。

ダイソー&セリア、衣類の収納グッズで家の中がスッキリ!ビフォア&アフターの画像9

 ここまで衣替えや衣類の入れ替えに役立つ収納グッズを紹介しましたが、我が家では衣替えは行うことなく、クローゼットに1年分の衣類をしまっています。モノが多ければ多いほど、管理に時間や手間がかかり、把握できないものが増え、余計な出費にもつながる場合があります。この機会に3年着ていない洋服は処分するなど、自分にとって必要な枚数にも注目してみてくださいね!

(文=高桐久恵/整理収納アドバイザー)

●高桐久恵/整理収納アドバイザー

鹿児島県種子島出身。岐阜県大垣市在住。バスガイド、ウェディングプランナーを経て結婚、出産。東京に単身赴任中の夫と小学生男児2人の4人家族。

情報提供はこちら
RANKING
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合