NEW

フジテレビ「爆死ドラマ出演者リレー企画」に意味なし!? ドラマ離れの言い訳もきかない「惨状」に愕然

【この記事のキーワード】

, ,

fujiterebi0325.jpg

 フジテレビの今秋クールに放送しているドラマが、軒並み大爆死している。

 長らく看板として知られていた”月9″『カインとアベル』は初回8.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)から始まり、8.6%、6.9%、7%、7.6%と低空飛行。また『Chef~三ツ星の給食~』(木曜22時)は、視聴率女王と呼ばれた天海祐希を起用したものの、一度は打ち切り基準ともいわれる5%割れの4.9%を記録するありさま。

 また『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』(火曜21時)、『キャリア~掟破りの警察署長~』(日曜21時)も、10%以下の低視聴率にあえいでいる。

 すべてのドラマの平均視聴率が軒並み二桁にも届かないという現状に対し、目を覆いたくなる関係者も多いのではないだろうか?

 そんな中、フジテレビが新しい試みを始めたと話題になっている。それは「フジ3連ドラ ヒロインフェスティバル!」と題し、3ドラマの出演陣がリレー方式でそれぞれにカメオ出演するというもの。17日放送の『Chef~』に『キャリア~』の瀧本美織、21日放送の『カインとアベル』に『Chef~」の川口春奈、27日放送の「キャリア~」に『カインとアベル』の倉科カナが劇中、いずれかの場面で姿を見せるという。

フジテレビ「爆死ドラマ出演者リレー企画」に意味なし!? ドラマ離れの言い訳もきかない「惨状」に愕然のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!