NEW

川田将雅騎手負傷から「早すぎる復帰」に不安の声続々! きさらぎ賞の「超強力お手馬」を考えれば気持ちはわかる?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kawadayuuga0216.jpgCake6より

 8日の京都競馬場で落馬負傷した川田将雅騎手が、2月5日に開催されるきさらぎ賞(G3)で復帰することがわかった。

 当初は復帰まで数カ月かかるという話もあったが、わずか1カ月程度で戦列復帰となる。思いもしない早すぎる復帰に「大丈夫なのか」「焦らずじっくり治したほうが」という声が散見されるのも当然だ。

 ただ、川田将雅騎手からすれば、このきさらぎ賞になんとしても出走したい、そう思っても不思議ではない理由がある。

 今年のきさらぎ賞は、2戦2勝のクラシック候補サトノアーサー(牡3 栗東・池江厩舎)が断然の主役となることが確実視されている。昨年も同馬主同厩舎のサトノダイヤモンドが圧倒的人気を誇りその後の飛躍につなげたレースだが、今年も新たなスターホース誕生に大きな期待がかかるところ。

 このサトノアーサーの背中を知る騎手は、川田騎手のみ。今回の骨折で浜中騎手が代打騎乗するという話も出ていたが、川田騎手復帰によって従来どおりのコンビで臨むこととなっている。

 すでに「ダービーを取れる器」とウワサされ、前走シクラメン賞では直線軽くしかけただけで後続を千切り捨てる完封。今後どこまで飛躍するのか大きな期待と注目を背負う存在。

川田将雅騎手負傷から「早すぎる復帰」に不安の声続々! きさらぎ賞の「超強力お手馬」を考えれば気持ちはわかる?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!