NEW

「高継続」の”極”パチンコが降臨!「究極歌姫」に続く”激熱”マシンが話題!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「高継続」の極パチンコが降臨!「究極歌姫」に続く激熱マシンが話題!!の画像1

 6月3日にはパチンコ新機種『CRフィーバーマクロスフロンティア3 Light Middle ver.』を導入したSANKYO。

 本機は、今年3月にリリースされた同名タイトルのライトミドルverとなっている。ゲームフローや演出はそのままに、大当り確率が約1/319.7から約1/199.8に変更された。

 ヘソからの確変突入率はわずか5%となっているが、時短回数は前作と同様に100回と引き戻しを十分に期待できる仕様。時短の引き戻しを含めたトータル連チャン率は約78.8%と、高い連チャン性を実現した。

 右打ち中は大当り時の45%で16R確変(2080発)、さらにミュージックタイムチャージは最大1740発が狙える。ライトミドルになっても一撃性は健在だ。前作と同様に、好反響を得られる可能性はあるだろう。

 そんな『マクロス』シリーズといえば、最新作『PフィーバーマクロスΔ』も注目を浴びている。超人気ユニット「ワルキューレ」の人気楽曲を多数搭載するなど、ファン必見の要素が満載だ。

「『マクロス』シリーズ新作は1種2種混合タイプで登場。『シンフォギア』以降、SANKYOさんの同タイプにヒット作がない点は気になりますが……。『マクロスΔ』は同シリーズ第7作目のアニメ作品で、女性ファンも多い作品。歌モノアニメの中では、かなり高い人気を誇ります。

もちろんスペックが重要になると思いますが、それなりの反響が寄せられることは間違いないでしょう。新規則の良さを生かした仕上がりを期待したいですね。続報に注目しましょう」(パチンコライター)

 人気作品を続々とリリースしているSANKYO。今後も魅力的な新台を導入予定だ。「驚愕システム」の誕生を予想する声が上がっていた、アノ機種が正式に発表され大きな話題となっている。

「高継続」の”極”パチンコが降臨!「究極歌姫」に続く”激熱”マシンが話題!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!