NEW

北方領土返還は「ない」…米国の意向受け60年間進展なし、露側の二島返還を封殺

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 そこまで進展していたはずの北方領土問題。しかし日ソ接近を嫌う米国の意向を受けた日本政府は「四島返還が国是」として止まってしまった。二島返還論者を国賊扱いする政府は「四島返還」(90年に一括の文字を削除した)のお題目を唱え続け、何も得られなかった。その間、田中角栄氏とブレジネフ氏(73年)、橋本龍太郎氏とエリツィン氏(97年)、森喜朗氏とプーチン氏(14年)など、返還を期待させた首脳会談(森氏は会談当時は元首相)こそあれ、基本的に「成果なし」をあったかのように喧伝してきた歴史だ。

 安倍内閣では「歯舞」も読めない女性大臣が北方対策担当大臣だった。政府筋やマスコミがいかに盛り上げようとも「パフォーマンス首相」には期待しない。
(文=粟野仁雄/ジャーナリスト)

北方領土返還は「ない」…米国の意向受け60年間進展なし、露側の二島返還を封殺のページです。ビジネスジャーナルは、ジャーナリズム、二島返還論者北方領土安倍晋三の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ジャーナリズム
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事