NEW
永田町の「謎」 現役議員秘書がぶっちゃける国会ウラ情報

森友問題でキレまくる安倍首相以外、プレミアムフライデーで早帰りする人はほぼいない現実

文=神澤志万/国会議員秘書
【この記事のキーワード】, , , ,

 また、飲食などサービス業の方たちも、ただでさえ金曜は忙しくて遅くまで帰れないのに、高所得層が外食に繰り出す頻度が増すと、「さらに休みが取りにくくなる」とげっそりしていました。

“アフター3”満喫の安倍首相に「そんな場合か」

 もちろん、国会にも「時給制で働く非正規職員にとっては、意味のない取り組み」と切り捨てる人までいます。神澤も「国会はプレミアムフライデーなんて無縁だろう」と思っていたのですが、まさかの予算委員会の審議が昼までとなり、その分少なくなった審議時間を繰り越しもしないという与党の判断に驚きを隠せませんでした。

 たとえ予算委員会が昼に終わっても、翌週月曜日の予算委員会の質問や答弁の準備があるため、この時期は国会議員も秘書も省庁の役人も早い時間に帰ることはできません。つまり、結局同じことなのですから、きちんと17時まで予算の審議をするべきです。

 そんな事情も解さずにさっさと帰られた安倍首相は、中曽根康弘元首相なども通われた東京・谷中の禅寺で座禅を組んだあと、近くの上野公園などに行って「アフター3」を満喫されたそうですが、「そんな場合か」とあきれている議員や秘書も少なくありませんでした。

 つまり、プレミアムフライデーはただの安倍首相のパフォーマンスというわけですが、森友学園の問題でイメージが悪くなりつつあるため、これからどうなることやら……という感じです。

キレまくりでかえって疑惑を深める安倍首相

 問題が山積で殺伐とした予算委員会でしたが、質疑はとてもおもしろかったと思います。森友学園の問題は、昨年から一部のメディアやインターネットでは取り上げられていましたが、2月後半になって読売新聞などの大手メディアも報道するようになりました。そうなると、追及の勢いは止まらなくなります。

 神澤たち秘書は、院内中継のテレビモニターでNHKで放送されていないときも予算委員会の中継を見ることができます。先週は、ずっとその動向を注視していました。

 森友問題で追及される安倍首相の“キレっぷり”はかえって“疑惑”を濃くしていくな、稲田大臣もキレ気味だな、金田大臣は答弁がかなり明瞭になってきたのでがんばって勉強しているんだな……などと秘書仲間と話しています。

 松野博一文部科学大臣は、天下り問題の真相究明にかなりがんばっているのに、野党からの追及で疲労の色が濃くなっているように見えるのが心配です。たまに麻生太郎財務大臣も登場しますが、「国会には、大臣はこの5名しかいないのかな?」と思うほど、追及が集中していますよね。

RANKING

17:30更新
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合