新作ゲーム『キャプテン翼』に賛否真っ二つ!だが往年の「キャプ翼」ファンは感涙必至!の画像1
『キャプテン翼 RISE OF NEW CHAMPIONS』公式サイトより

 サッカーゲームといえば「ウイイレ」「FIFA」シリーズが鉄板タイトル。しかしこの2大タイトルが強すぎるためか、事実上EA(FIFAシリーズ)とコナミ(ウイニングイレブンシリーズ)しか、このジャンルをゲーム化しなくなってしまった。

 そんななか、久々に登場した新作サッカーゲームが『キャプテン翼 RISE OF NEW CHAMPIONS』だ。往年の人気漫画が原作で、もちろんリリースしたメーカーはバンダイナムコ! この時点で、いろいろとモヤモヤしたものを感じる人も多いかもしれない。というのも、「週刊少年ジャンプの人気漫画が原作」のゲームは玉石混合……。というよりも、はっきり言って「クソゲー」の割合が高い。特にファミコン時代にバンダイ(当時)が発売したタイトルには酷いものが多かった。

 この『キャプテン翼 RISE OF NEW CHAMPIONS』も、サッカーゲームとして見るとかなりメチャクチャ。しかし往年のファンならば、絶対にグッとくる要素が満載で、キャラゲーとしてかなりオススメの仕上がりとなっている。

「キャプ翼」の再現度は一見の価値アリ!

 まず特筆すべきは、そのグラフィック。トゥーンレンダリングという技法でアニメ絵っぽいCGをうまく再現している。かなり動きもよく、ダイナミックなカメラワーク、派手な必殺技のエフェクトと相まって、ベタな表現だが「まるでテレビアニメを見ているかのよう」な気分にひたることができる。

 また原作の中学生編を追体験できる「EPISODE OF TSUBASA」に加え、自分が物語の登場人物になって戦う「EPISODE OF NEW HERO」シナリオも用意されており、自分だけのストーリーを組み立てられる点も面白い。

 その一方で、操作にはかなり戸惑う部分も。パッと見た感じは一般的なサッカーゲームに近いのだが、選手の必殺技で試合が進むので、戦略性はかなり希薄。どんなラフプレイでもファウルにならないなど、ルール面に至ってはまったく再現されていない。

 こうしたキャラゲーとしての割り切りを受け入れられるかで、『キャプテン翼 RISE OF NEW CHAMPIONS』の面白さは大きく変わってくるだろう。実際、Amazonの評価も星1つと星5つが両者跳び抜けて多く、賛否両論分かれる状態となっている。

今後のシリーズ化に期待したい!

「キャプテン翼」のゲーム化は、これが初めてではない。かつてテクモというメーカーからファミコンでリリースされて好評を博し、スーパーファミコン版も含めシリーズ5作が作られるヒット作となった――。というエピソードは、「キャプ翼」ファンには説明の必要もないだろう。

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ