10月28日にTwitterで投稿された、ある一般人のツイートが話題となっている。

「お昼ケンタッキー行ったらあまりにもガリガリのチキンが出てきたので『ケンタッキー 小さくなった』で検索しようとしたら読み上げを押してしまい、iPhoneが店内で『ケンタッキー 小さくなった(早口)』と言い放ってやばかった」(原文ママ)

 チキンの大きさがガリガリ……つまり相当小さくなっているといった、なんとも気になるこの投稿は、11月20日までに2.7万件以上のいいねを獲得。Twitterでは、

「自分だけではなくて安心しました…」

「あれ? たまたまかと思ったけどやっぱりそうですよね」

「鶏もダイエットをしているのだろうか」

など、ウィットに富んだリプライや、共感の声が相次いでいる。

 そこで今回、筆者が首都圏のケンタッキーフライドチキンを5店舗めぐり、ケンタッキーの代表メニュー「オリジナルチキン」(税込・1ピース250円、2020年11月18日現在の価格)を実際に購入してみて大きさを検証。1店舗につき2ピース購入し、店舗ごとに大きさを見比べながら、本当に小さくガリガリとしたサイズになってしまっているのか、この目で確かめてみた。

3店舗分・6ピースのチキンを検証――大きな差はない

 まず、1店舗につき2ピース購入したものを、3店舗分写真に撮って大きさを比較してみることに。

 1店舗目に訪れたのは町田金井店。さっそくオリジナルチキンを2ピース購入して袋を開けてみると……。2つとも若干小さい気もしたが、ガリガリというほどでもなく、値段相応の満足感を得られるだろうと感じた。

3倍の差?ケンタッキーのチキンが“ガリガリになった”との噂を検証…驚きの結果と真相の画像1
町田金井店で購入

 2店舗目に訪れたのは新百合ヶ丘店。1店舗目の町田金井店のチキンと比較してみると、左のチキンのほうが際立って大きく、サイズに若干のバラつきを感じるものの、2つとも肉厚な感じもする。左のチキンが大きい分、右のチキンが極端に小さく感じられるが、それでもガリガリだと感じるような小ささではなく、さほど気にならないレベルだ。

3倍の差?ケンタッキーのチキンが“ガリガリになった”との噂を検証…驚きの結果と真相の画像2
新百合ヶ丘店で購入

 続いては向ヶ丘遊園店で購入。向ケ丘遊園店で購入したものは、2ピースとも同程度の大きさ。いずれも肉厚でボリュームがあり、非常に満足感の得られそうなチキンだった。

3倍の差?ケンタッキーのチキンが“ガリガリになった”との噂を検証…驚きの結果と真相の画像3
向ヶ丘遊園店で購入、今のところガリガリなチキンは見当たらないが…

 ここまで3店舗分のチキンを取りあげてみたが、店舗ごとに若干サイズに違いはあるものの、袋を持った際の重量感はどの店舗もさほど変わらない印象。何より、話題のツイートで問題視されていた“ガリガリ”レベルの小さいチキンは見当たらない。

2店舗分・4ピースのチキンを検証――ガリガリに遭遇!

 引き続き、2店舗回ってそのサイズを確かめてみよう。

RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合