NEW

ドンキ、他社製を検討すべき5品…切りにくいラップ、フニャフニャ食感の唐揚げ

文=A4studio
ドンキ、他社製を検討すべき5品
MEGAドン・キホーテの店舗

 高機能な雑貨や日用品の豊富な取り揃えで人気を確立している総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」。近年はプライベートブランドの「情熱価格」をリニューアルし、消費者の気持ちに寄り添った“ピープルブランド(PB)”をそのコンセプトとして掲げたことでも注目を浴びている。

 こうした施策の影響もあってか、2022年5月3日時点で、MEGAドン・キホーテやドン・キホーテUNYなどを含めた国内の店舗数が434店舗を記録するなど、着実な成長を見せている。そのほか、電子マネーアプリ「majica」などを使用した消費者に、無料でレジ袋をサービスする店舗を設けるなど、消費者が求めているサービスを的確に捉えている印象だ。

 しかし、そんなドンキが展開する「情熱価格」の商品のなかには、良品に紛れて少々注意が必要なものも紛れていることもある。そこで今回は、そんな「情熱価格」の“今夏、要注意なドンキ商品”を5つピックアップしたので、お買い物時の参考になれば幸いである。

からだ想いラップ 100m/217円(税込、以下同)

ドンキ、他社製を検討すべき5品…切りにくいラップ、フニャフニャ食感の唐揚げの画像2

 電子レンジを使った料理などで活躍するラップだが、なかには様々な添加物を使用した商品もあることをご存じだろうか。もちろん、添加物があるからといって、ただちに健康被害があるわけではないが、心情的には避けたいと考える人も少なくないはず。

「情熱価格」のこの「からだ想いラップ 100m」は、そんな消費者心理に配慮して“添加物を一切使用していない”ことがウリ。本品裏面の添加物名の欄には堂々と「なし」の文字が輝いている。だが、そんな材料面での配慮の裏で、使いやすさに少々難があるようだ。

 というのも、大手ブランドのラップであれば、ラップの箱を内側にひねるだけで簡単に切れるものが主流となっている。だが、本品は手で箱の端を持ち、箱を外側に開くように素早く動かさないとうまく切れないことが非常に多いのだ。少々使い勝手の悪さが気になってしまうので、その点を踏まえて購入を検討してもらいたい。

99%除菌ウェットティッシュ ノンアルコールタイプ 60枚×3P/261円

ドンキ、他社製を検討すべき5品…切りにくいラップ、フニャフニャ食感の唐揚げの画像3

 いまだコロナ禍が続いているため、外出時に手を拭くためのウェットティッシュを持ち歩いている人も少なくないだろう。だが、情熱価格のこのウェットティッシュは、メリットとともにデメリットも目立つ商品と言わざるを得ない。

 本品は、天然由来の揮発成分であり、除菌効果もあるフェノキシエタノールを使用しているほか、クエン酸、ヒアルロン酸Naを配合しているので、手がヒリつきにくいのが魅力的。加えて、60枚入りのパックが3つも入って300円以下、ひとつ87円と、かなり経済的なのも嬉しい。

 だが、懸念点もある。それはティッシユの生地がふわふわすぎて、手やテーブルなどを拭こうとすると、すぐにボロボロになってしまうことだ。しっかりと汚れを落とすには、ある程度の硬さや丈夫さがいるが、本品は手触りや潤いを重視しすぎたのか、耐久性に難あり。好みの問題もあるだろうが、しっかりした素材のウェットティッシュがほしい場合は、避けたほうが賢明かもしれない。

RANKING

23:30更新
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合