NEW

有馬記念の究極勝負!極上の穴馬3頭、そして衝撃の超穴馬が独占インタビューで発覚!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
有馬記念の究極勝負!極上の穴馬3頭、そして衝撃の超穴馬が独占インタビューで発覚!の画像1今年の有馬記念は波乱必至!

 今週はいよいよ有馬記念だ。2018年を締めくくる大一番と言っていいだろう。もちろん来週にはホープフルステークスや東京大賞典といったビッグレースが控えているが、やはり一年の締めくくりは有馬記念という考えの競馬ファンも多いはずだ。

 今年は16頭が出走予定で、そのメンバーはやはり豪華。アーモンドアイの出走はないものの、ファン投票から8頭が出走。中でも障害王者オジュウチョウサンの出走は多くの競馬ファンの注目を集めている。さらに秋の天皇賞馬レイデオロ、一昨年の勝ち馬サトノダイヤモンド、シュヴァルグラン、キセキ、マカヒキ、ミッキーロケット、モズカッチャンなど、障害JGI馬のオジュウチョウサンを加えれば、出走馬の半数である8頭のGI馬が揃う豪華メンバーとなった。

 今回はその有馬記念出走馬の中でも特に馬券のポイントになるであろう、注目の穴馬3頭を紹介しよう。

■サウンズオブアース
有馬記念が引退レース。2015年は2着に好走しており、2勝馬ながら実績は十分。時計の早い東京よりも荒れた中山向き。昨年の有馬記念も上がり最速で7着。混戦なら浮上も?

■サトノダイヤモンド
この馬もここが引退レース。ご存知2016年の優勝馬で、外人騎手のアヴドゥラが騎乗するのも不気味。あとは状態がどこまで戻っているか。

■パフォーマプロミス
鞍上は重賞連勝で勢いに乗るCデムーロ。なんといっても父ステイゴールドは有馬記念に強く、ゴールドシップやオルフェーヴル、ドリームジャーニーなどでお馴染み。

 これらはぜひ注目してほしい3頭だが、他にも意外な穴馬がいるかもしれない。しかし我々一般マスコミレベルではこれが限界。そこで競馬の裏も表も把握する本物の競馬関係者から、有馬記念の内部情報を聞き出すことにした。今回協力してくれたのは、あの業界最高峰の情報ルートを持つ「シンクタンク」だ。

 シンクタンクといえば有馬記念を優勝した増沢末夫元JRA騎手・JRA調教師を筆頭に、マルゼンスキーの中野渡清一元JRA調教師、安田富男元JRA騎手、境征勝元JRA調教師、平井雄二元JRA調教師など、現役関係者の大先輩にあたる人物が数多く在籍している。彼らは日本競馬の至宝と呼ばれるような大物関係者であり、その存在はまさに天の声、そしてその人脈は全国に広がり、その情報力は常識では計り知れない。

有馬記念の究極勝負!極上の穴馬3頭、そして衝撃の超穴馬が独占インタビューで発覚!の画像2増沢末夫氏はダイナガリバーで有馬記念優勝

 シンクタンクは過去に5年連続的中だけでなく、3連単7万8260円といった高配当馬券を的中させるなど、有馬記念に絶大な自信を持つという。そして今年も、すでに特別な情報を独占入手し、的中に破格の自信があるという。その真意について話を聞いてみた。

―今年の有馬記念の特徴はどういったものでしょうか?

シンクタンク担当者 武豊騎手を背に参戦する障害の王者オジュウチョウサンが話題となっていますね。毎年、有馬記念はスポーツ紙などでも月曜日から一面を飾るくらいの盛り上がりを見せるレースですから、新聞を売りたいマスコミ各社としては、オジュウチョウサンのような馬は格好のネタになるので、大きく取り上げることになるでしょう。また、芸能人や有名人など素人同然の人達をピックアップして予想をさせるなど、とにかく情報量だけは豊富です。しかし、マスコミは的中や不的中は関係なく、とにかく新聞を売ることが重要なので、どんなに勝負にならないような馬でも「チャンスがある!」というような書き方をして煽ったりします。そして、有馬記念は普段は馬券を全く買わないような人でも買うようなレースであり、そういう人々はこういった情報を鵜呑みにしてハズレ馬券を買わされるということが、毎年のように起こるわけです。

―マスコミの情報は鵜呑みにするなと?

担当者 有馬記念の1着賞金は3億円、これだけの賞金がかかるレースを前にして、本気で勝ちにいく陣営が、わざわざ自分たちのマークをキツくするような本音を、多くの人の目が触れる新聞やネットといった媒体に語るでしょうか?よく考えれば、誰でもわかることだと思います。世間に出る情報のほとんどが建前であり、そういった情報やそれを元に打たれた印を参考にして一般ファンの方は馬券を買うわけですから、「なかなか馬券は当たらない」と感じる方が多いことでしょう。しかし、それは「予想が下手」「買い方が下手」「運が悪い」ということではありません。知っていれば的中にもっとも近いといえる情報を入手していないだけなのです。

―では、有馬記念はどうすれば的中できますか?

担当者 関係者の本音である『本物の内部関係者情報』を入手できれば、有馬記念の的中も馬券で利益をあげることも、一般の方々が思っているほど難しくはありません。弊社は出走馬関係者と人脈を持つ競馬関係者が多く所属しており、その『本物の内部関係者情報』を入手できます。そして今年の有馬記念も既に有力な穴馬情報を掴んでいますよ。さすがに馬名を公開することはできませんが、ポイントになるのは、『なぜあの馬が出走しないのか』という点です。この情報が、今年の的中の鍵を握ると我々は確信しています。

有馬記念の究極勝負!極上の穴馬3頭、そして衝撃の超穴馬が独占インタビューで発覚!の画像3鍵となる馬は何か?

―その情報を教えてもらうことは可能ですか?

担当者 せっかくのグランプリですので、まだ弊社の情報をまだ利用したことがない方に限り、有馬記念の【激走穴馬情報】を特別に無料公開させていただきます。過去の有馬記念でも、11番人気エアシェイディや10番人気オーシャンブルーなど、マスコミノーマークの馬たちをしっかりとマークして的中させてきた実績がありますが、今年もこれらに匹敵するような激走穴馬の存在を掴んでいます。これは間違いなく要チェックですよ。完全無料ですので、ぜひ遠慮なく利用してください。

 なんと驚くべきことにこの有馬記念で過去の激走馬に匹敵する穴馬が出走するとのこと。その結果、マスコミも想定外の波乱となる可能性があるのだ。もしこのレースを的中できれば、財布が分厚く膨れ上がり、年末年始の大きな資金となるであろう。

 しかもうれしいことに、シンクタンクはこの有馬記念の特別情報を無料で公開してくれることを約束してくれた。まさにこれぞ天の恵といえるものだろう。競馬ファンにとってこれ以上に心強い武器はない。もちろん初めて有馬記念の馬券を買ってみようと考えている人は、テレビやスポーツ紙などの素人予想を参考することなく、彼ら本物のプロの声に耳を傾けるべきだ。

 まさに2018年を華麗に締めくくる絶好のチャンスが到来。ぜひこのチャンスを逃すことなく利用し、感動と興奮とともにぶ厚い財布で手にし、一年の締めくくりとしてもらいたい。

CLICK→特別無料公開!有馬記念【激走穴馬情報!】シンクタンク

※本稿はPR記事です。

有馬記念の究極勝負!極上の穴馬3頭、そして衝撃の超穴馬が独占インタビューで発覚!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!