NEW

セブンなのに大不評な食品5選…無理があるバナナスムージー、カチカチのタピオカゼリー

文・取材=「買うべき・買ってはいけない調査班」from A4studio
【この記事のキーワード】, ,

 正直、そんなタピオカが乗っていても乗っていなくてもあまり全体的な印象に変わりはない。そうであればタピオカなしのただのミルクティーゼリーにして、もう少しお手頃な価格で食べられたほうがありがたいとさえ感じてしまう。

 ちなみに、多くのタピオカ専門店で提供されているタピオカは茹でたてのため、あのもちもち食感が実現できているのだろう。タピオカは冷えると固くなる性質があるようで、この商品のようにコンビニ販売の長時間冷蔵では質が落ちるのも当然なのかもしれない。

国産鶏の鶏そぼろごはん(ななたま使用)/321円

 鶏そぼろと炒り卵が敷き詰められている定番のお弁当「国産鶏の鶏そぼろごはん(ななたま使用)」だが、実食した感想としては、味付けが薄く、あまり旨みが感じられないのである。

 ファミリーマートで同じタイプの「鶏そぼろ弁当」(298円)が発売されているが、こちらの方が醤油とみりんの甘辛加減と、しょうがの香りが素晴らしいのだ。また、ファミマのほうには信州菜も添えられており、3色の味が楽しめることも嬉しい点。こうして比較すると、どうしてもファミマに軍配が上がってしまうのだ。

 コンビニ弁当の王者と言われることも多いセブンだが、商品によっては他チェーン店に劣ることもあるのだろう。

 ――全体的にクオリティーが高い印象のセブンのフードメニューだが、やはり多種多様なラインナップがされているだけあり、なかにはハズレだと感じてしまう商品もあるようだ。とはいえ、そもそも食の好みは人それぞれであるし、今回はあくまで「買うべき・買ってはいけない調査班」の独断セレクトのため、「買ってはいけない」として紹介した商品が好みだという方もいることだろう。それを念頭に、参考にしていただければ幸いだ。

(文・取材=「買うべき・買ってはいけない調査班」from A4studio)

情報提供はこちら

RANKING

23:30更新
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合