NEW

フレッシュネスバーガー「マッシュルームチーズバーガー」が密かにブーム拡大中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「フレッシュネスバーガー HP」より

 ハンバーガーチェーン・フレッシュネスバーガーは10月16日、秋の人気商品「クラシックマッシュルームチーズバーガー」の“仲間”として「マッシュルームチーズバーガーJr.(ジュニア)」の販売を開始しました。

 もともと、昨年秋の新商品として発売された「クラシックマッシュルームチーズバーガー」は、オーストラリア産100%グラスフェッドビーフのパティ、濃厚レッドチェダーチーズ、ポルチーニクリームソース、ブラックペッパー、そしてごろごろとしたマッシュルームの“共演”が楽しめる贅沢なハンバーガーとして、すでに多くのファンを抱えています。

 そんななか、今年は「マッシュルームチーズバーガーJr.」、通称「マッシュJr.」が新登場! ボリューミーな「クラシックマッシュルームチーズバーガー」に対し、「マッシュJr.」はひと回り小さくて食べやすいサイズ、そしてほのかな甘みのあるパンプキンバンズを使用しているのが特徴です。

 インターネット上でも、

「パンプキンバンズで、さらに秋らしさ満載になって美味しい!」

「去年から『クラシックマッシュルームチーズバーガー』のファンだけど、大きいから“ちょっとお腹が空いたな”って時に食べるのはためらうんだよね。そういう時は『マッシュJr.』のサイズ感がベスト!」

「女子的には『マッシュJr.』でも十分に満足感ある。パンプキンバンズも好き~」

「『マッシュJr.』になってもマッシュルームはたっぷり味わえるし、マジできのこ好きにはたまらん」

「自分は今年このシリーズを知ったけど、まんまとハマったわ。今のところ2日に1回くらいのペースで『マッシュJr.』食べてる」

などと大好評。

 値段は「マッシュJr.」が540円(税込/以下同)、「クラシックマッシュルームチーズバーガー」は720円となっています。新商品をちょっとお安く堪能できるのもうれしいですし、ガッツリ食べたいときは奮発! 「ビールにも合う」という声も多いので、“食欲の秋”だからこその贅沢をしちゃいましょう。

(文=編集部)

※一部販売のない店舗もあります。

フレッシュネスバーガー「マッシュルームチーズバーガー」が密かにブーム拡大中のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事