NEW

天丼てんや「すて~きなビーフ天丼」が「悪魔的な美味さ」とネット騒然…牛ミスジ使用

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「天丼てんや HP」より

天丼てんや」に希少部位の牛ミスジをサクッと揚げた「すて~きなビーフ天丼」(並盛/850円)が登場。てんやで牛ミスジを使ったメニューが提供されるのは、今回が初となる。

 11月20日までの期間限定で“肉天丼”シリーズに加わった「すて~きなビーフ天丼」。ミスジ肉をガーリックバターに漬け込んでから揚げており、外はサクサク・中は柔らかジューシーな仕上がりに。天ぷらのころもをまとった“ビーフ天”は、噛むたびに牛肉の旨味とガーリックバターの香りがふんわりと口の中に広がるのが特徴だ。

 ステーキのつけ合わせのように脇を固めるのは、「キャロット」「いんげん」「ポテサラ天」の3品。また天丼のたれに追いがけしたオリジナルステーキソースも、ビーフ天が持つ旨味の引き立て役となっている。

 サイズは小盛(800円)から特盛(1000円)まであり、プラス250円で小そばまたは小うどんとのセットも可能。ネット上では大きな反響が起きており、

「牛肉を天ぷらにするという悪魔的発想が最高」

「キャロット・いんげん・ポテサラまで天ぷらにしちゃう熱意がすごい」

などの声が。また実際に食べた人からも、

「牛ミスジの下味が絶妙。天ぷらとしても味わいがあって美味しい」

「天ぷらとステーキソースの組み合わせ、意外だけどイケる!」

といった反応が寄せられていた。

 意表を突いたてんやのビーフ天丼。奥深い味わいをぜひ堪能してほしい。

(文=編集部)

※商品の価格は記事作成時の実売価格です。

天丼てんや「すて~きなビーフ天丼」が「悪魔的な美味さ」とネット騒然…牛ミスジ使用のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事