マック、この冬買うべき激ウマ商品5選…「シャカチキ チェダーチーズ」はコスパ最高の画像1
マクドナルドの店舗

 ハンバーガーチェーン店の筆頭であるマクドナルドは、新型コロナウイルス感染症が拡大するなかでも順調に売上を伸ばしていた。

 日本マクドナルドホールディングス発表のデータによると、2020年第1四半期(1~3月)の全店売上高は前年同期比5.9%増で、緊急事態宣言などもあってもっとも飲食業界が苦境にあった第2四半期(4~6月)も同6.4%増と大健闘。さらに第3四半期(7~9月)は同7.2%増と右肩上がりになっており、コロナ禍という逆境での強さを見せつけた。

 売上高が増加している要因として挙げられるのは、「未来型店舗体験」というマック独自の店舗体系を試行錯誤し、その成果が徐々に表れていることにあるだろう。「未来型店舗体験」とは、サービスやホスピタリティをさらに強化し、テクノロジーを活用することに特化したマックの新たな取り組みで、話題を呼んだモバイルオーダーもその施策のひとつである。

 そんな売上も施策も絶好調のマックを利用する機会がある方も多いだろう。そこで今回は、「Business Journal 買うべき・買ってはいけない調査班」が、数あるマック商品のなかから「この冬、買うべき商品」を5つセレクトした。ぜひマックを利用する際の参考にしていただきたい。

てりやきチキンフィレオ/370円(税込、以下同)

マック、この冬買うべき激ウマ商品5選…「シャカチキ チェダーチーズ」はコスパ最高の画像2

 2018年10月からレギュラーメニューに追加された大人気商品「てりやきチキンフィレオ」。2020年1月2日付当サイト記事『マック、今食べるべき商品5選…チキンナゲット15個・300円台、夜マック限定メニュー』でも取り上げているが、もう一度この商品を紹介しておきたい。

 ほかのハンバーガーとの確実な違いは、手に持った瞬間から感じることができる。それは重量感だ。もちろん「ビッグマック」などは別格だが、パティが1枚のハンバーガー類のなかでは、「てりやきチキンフィレオ」の重量感は特筆すべきところだろう。空腹時にマックでガッツリ食べたいという方には非常におすすめの一品なのである。

倍グランガーリックペッパー/490円

マック、この冬買うべき激ウマ商品5選…「シャカチキ チェダーチーズ」はコスパ最高の画像3

 7月15日付記事『マック、この夏絶対食べるべきバーガー&スイーツ!レアメニュー「もものスムージー」は絶品』で紹介した、「グランガーリックペッパー」の“倍”バージョンがこちら。

 毎日17時から購入可能になる「夜マック」では、追加100円でパティを2倍にすることができる“倍マック”があるが、倍化しても美味しさが揺らがないのは「グランガーリックペッパー」の強みである。

 100%ビーフを使用したパティと、レタスやトマトといった野菜がゴロゴロ入っているため、肉と野菜がバランスよく食べられるのが嬉しいポイント。パティが2枚になっているため肉のジューシーさは格段に上がっているが、フレッシュな野菜も一緒に楽しむことができるため、さほど重たさを感じないのだ。冬の夕食にこのボリューム感はぴったりだろう。

RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合