NEW

フィッシュ系バーガー、大手チェーン実食比較!1位はドムドム「びたびたバター」?

文=望月悠木/フリーライター
フィッシュ系バーガー、大手チェーン実食比較!1位はドムドム「びたびたバター」?の画像1
モスバーガー、マクドナルド、ドムドムハンバーガーのフィッシュ系バーガー

 フィッシュフライを使用したフィッシュバーガーは一定の支持を集めているが、やはりハンバーガーと聞くと肉のイメージが強い。ガッツリ食べたい時は肉汁たっぷりの牛肉や鶏肉を挟んだハンバーガーを選びたくなる。

 しかし、10月1日にドムドムハンバーガーが発売した「びたびたバターフィッシュ」は、全長25センチもあるスケソウダラのフィッシュフライを使用したインパクト抜群のビジュアル。1個だけでも腹いっぱいになれるボリューム満点のフィッシュバーガーだ。

 とはいえ、フィッシュバーガーをあまり食べたことがなく、味に不安を持っている人も多いのではないか。そこで今回は、マクドナルドとモスバーガーのフィッシュバーガーと比較して、「びたびたバターフィッシュ」について実食レポしたい(価格は税込み)。

モスバーガー フィッシュバーガー/380円

フィッシュ系バーガー、大手チェーン実食比較!1位はドムドム「びたびたバター」?の画像2

 まずはモスバーガーの「フィッシュバーガー」。とにかくマヨネーズが大量に塗られており、マヨネーズ好きにはたまらない。ザクっとカットされた玉ねぎは歯応えが気持ち良く、バンズもフワフワしており、いろいろな食感も楽しめる。

 しかし、肝心のホキを使用したフィッシュフライは若干パサパサしており、フレッシュさはあまり感じられない。フィッシュフライ自体も薄味なため、マヨネーズの量に圧倒されてしまい、マヨネーズを塗ったバンズを食べている感覚になる。一応、チーズも挟まっているが、チーズも味負けしており、そこまで風味は感じられない。

 注文する際にマヨネーズの量を調整してオーダーしても良いかもしれない。

マクドナルド フィレオフィッシュ/370円

フィッシュ系バーガー、大手チェーン実食比較!1位はドムドム「びたびたバター」?の画像3

 次はフィッシュバーガーの王道「フィレオフィッシュ」をいただく。スケソウダラのフィッシュフライは、モスのフィッシュバーガーよりも衣がサクサクしており、白身魚もプリプリしている。

 ただ、「フィッシュバーガー」と違い、こちらは塗られているタルタルソースの量がなかなか少ない。ピクルスや玉ねぎも使用されているが、細かく刻まれすぎているのか、そもそもそんなに入っていないのか、タルタルソースというよりも“マヨネーズとクリームチーズを混ぜたソース”となっている。野菜の食感や味わいはあまり印象に残らなかった。

 ソースが少ないため食べやすさがあり、小腹が空いた時にはピッタリだ。一方、ガッツリ感を求めたい人やタルタルソースを期待した人はガッカリするかもしれない。

ドムドムハンバーガー びたびたバターフィッシュ/590円

フィッシュ系バーガー、大手チェーン実食比較!1位はドムドム「びたびたバター」?の画像4

 最後はドムドムハンバーガーの「びたびたバターフィッシュ」。全長約25センチとのことだが、実際に測ってみるとその看板に偽りなし。「フィッシュバーガー」や「フィレオフィッシュ」はどちらも約10センチだったため、他のバーガーの倍以上のサイズだ。

フィッシュ系バーガー、大手チェーン実食比較!1位はドムドム「びたびたバター」?のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!