NEW

「陰謀」も何もない! 高樹沙耶が一転「大麻使用」を認める。過去に騒がれた「大麻疑惑」芸能人たちは何を思う?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yakubutu02.jpg

 10月25日、大麻取締法違反(所持)の疑いで、現行犯逮捕された高樹沙耶(本名・益戸育江)容疑者。自宅などから大麻吸引用パイプも発見されていたものの、頑なに使用したことについては否定していたものの、14日、一転して使用したことを認めたと、『FNNスピーク』(フジテレビ系)が報じている。

 高樹容疑者の自宅からは、乾燥大麻計約55グラムや吸引用とみられる10本以上のパイプを押収されている。このすべてのパイプに使用の痕跡があり、一緒に逮捕された同居人で「大麻取締法第四条廃止勝手連」の代表・森山繁成容疑者は「(大麻は)私のものだ」と認めていたが、これまで高樹容疑者は否定していた。

「逮捕されてから、高樹は自身が逮捕されるときは『国の陰謀だ』と話すなどの陰謀論を唱えることもあったと報道されました。ですが、取り締まっている側からすれば、過去の使用歴を告白し、さらに礼賛活動をしているとあれば、マークするのは当然。時間の問題とは以前から囁かれていましたよ。別段驚きはなかったのですね」(スポーツ紙記者)

 高樹容疑者は今年、新党改革から国政に打って出ていた際に、「医療大麻により医療費を削減できる」と主張していた。

「高樹容疑者は、選挙戦もほぼノーメイクで戦ったといわれている。これは、大麻が一番アンチエイジングにいいと彼女が考えていた結果。もちろん、その信念や考え方はさまざまですから否定する気はありませんけど、今回使用を認めたということは、結局、掲げていた主義も嗜好目的であったということにほかなりません。結局は自分の快楽のためだったのかと失笑を買っていますよ。

「陰謀」も何もない! 高樹沙耶が一転「大麻使用」を認める。過去に騒がれた「大麻疑惑」芸能人たちは何を思う?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!