NEW

スタバ、ドトール等のコーヒーチェーン、“安いのに絶品な”お買い得スイーツ5選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ふと立ち寄ったコーヒーチェーン店で甘いものが欲しくなり、思わずスイーツを頼んでしまったという経験を持つ人は多いだろう。コーヒーチェーン店のスイーツはサイドメニューであるため味はそれなりだと思われがちだが、近年はレベルが上がっており、なかにはコーヒーとの相性を計算し尽くされた一品もあるという。

 そこで、コーヒーチェーン店を中心に累計5000回以上カフェに通ってきたコーヒーチェーンマニアであり、コーヒーチェーンの魅力を伝えるサイト「Enjoy Cafe!」を運営する「カフェなが」さんに、コーヒーチェーン店のお値打ちスイーツ5つを厳選してもらった(価格は税別)。

ドトール ソフトクッキー チョコチップ/140円

 ドトールは2019年8月末時点で全国1106店と、コーヒーチェーンのなかでトップの店舗数を誇り、価格もお手頃。まさに庶民の味方といえるコーヒーチェーンだが、そんなドトールでイチオシのスイーツは、レジ横に置いてある「ソフトクッキー チョコチップ」だ。

スタバ、ドトール等のコーヒーチェーン、安いのに絶品なお買い得スイーツ5選!の画像1

「見慣れたクッキーはスルーしてしまいがちですが、これは普通のサクサクしたタイプではなく、クッキーとケーキの間をいくような“フワサクしっとり食感”で、なんといってもコーヒーとの相性が最強! これぞ、コーヒー屋さんだからこそつくれるスイーツだと思います」(カフェながさん)

 ソフトクッキーだけを食べると甘みを強く感じるが、コーヒーと合わせるとバランスが抜群になるという。小腹が空いたときに素早く糖分をチャージでき、仕事の打ち合わせ前や考え事をしたいときに活躍してくれる。手軽で即効性の高いスイーツという評価だ。

スターバックス アメリカンワッフル/250円

「アメリカンワッフル」は価格帯が高めなスタバのメニューのなかでも比較的お手頃でコストパフォーマンスが良いスイーツだ。カフェながさんいわく、スタバのワッフルは「モーニングタイムに食べるのがおすすめ」とのこと。

スタバ、ドトール等のコーヒーチェーン、安いのに絶品なお買い得スイーツ5選!の画像2

「朝のスタバは心に余裕を持った佇まいのお客さんが多い印象があり、ゆったりとした時間が流れています。そこで、ナイフとフォークでうやうやしく切り分けてワッフルを頬張り、コーヒーをすすれば体がシャキッとしてくる。なんとも心地良い時間です。日差しが差し込む窓際の席で、朝の始まりの雰囲気とともに味わうのも一興です」(同)

 ワッフル自体の甘さは控えめで、無料でチョコソースとキャラメルソースが、さらにプラス30円で生クリームのトッピングが可能。温めて提供されるホカホカのワッフルは香ばしく、生クリームを乗せれば、しっとり優しい食感とさっぱりとした甘みが口の中に広がる。スタバらしい苦味のあるコーヒーとの相性も至高で、この組み合わせなら甘いものが得意でない人も楽しめるだろう。

プロント ブリュレinバウム/単品390円、ドリンクセット570円

 プロントといえば、昼はカフェ、夜はバーの顔を持つハイブリッドなコーヒーチェーン。パスタなどのフードメニューが充実しているイメージがあるが、店と同様にハイブリッドなぜいたくスイーツがある。「ブリュレinバウム」は、バウムクーヘンの真ん中の穴にクレームブリュレを入れ、表面をキャラメリゼしたスイーツ。単品価格は390円、セットにすると570円と、かなりお得感がある。スタバ、ドトール等のコーヒーチェーン、安いのに絶品なお買い得スイーツ5選!の画像3

スタバ、ドトール等のコーヒーチェーン、“安いのに絶品な”お買い得スイーツ5選!のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, , , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事