「キャラメリゼ(焦がし)加減が一つひとつ違っているので、ショーケースの中から自分好みの1個を選ぶのも楽しみのひとつ。ぜいたくでありながら親しみやすさもあり、店のカジュアルな雰囲気のなか、肩の力を抜いて堪能できます。ホットコーヒーも適度な苦みで合いますが、個人的にはカフェラテと合わせるのもオススメです」(同)

 外側のふかふかしたバウムクーヘンに、中心部の濃厚なクレームブリュレのキャラメリゼ部分がほろ苦く、表面のシャリシャリした食感も心地良い。しっかり甘くて量があり、「今日は思う存分、甘いものを食べたい」という欲求にぴったりのスイーツだ。

上島珈琲店 ジャマイカンラムボール/280円

 上島珈琲店は「和風モダニズム」をコンセプトに古き良き喫茶店を再現しており、店内には落ち着いた雰囲気が漂う。それはドリンクやフードも例外ではなく、今回紹介するスイーツにも「上島らしさ」が表れている。

スタバ、ドトール等のコーヒーチェーン、安いのに絶品なお買い得スイーツ5選!の画像4

「『ジャマイカンラムボール』は、ラム酒・スポンジ・レーズン・いちじくが配合された舌触りなめらかな生地の表面をチョコレートでコーティングしたもの。真ん丸の斬新なフォルムなのですが、不思議と上品さを纏っていて、紳士が嗜むスイーツというイメージ。しっぽりとした雰囲気に浸りたいときや落ち着きたいときには、うってつけのチョイスです」(同)

 フォークですくって食べてみると、フワッとラム酒の香りが鼻に抜け、濃厚で複雑な甘みのなかにラズベリーの甘酸っぱさが絶妙なアクセントとなっている。小ぶりでユニークな見た目からは想像できないほど、満足感のある1粒だ。公式サイトではネルドリップコーヒーとの組み合わせを推奨しており、カフェながさんも「丁寧な雰囲気がマッチしている」と同意する。

珈琲館 炭火珈琲ゼリーのシンフォニー/680円

 老舗チェーンの珈琲館では、少しレトロ感のある「炭火珈琲ゼリーのシンフォニー」がおすすめ。一度はメニューから消えてしまったが、ファンの要望を受けて2016年に復活して以来、人気スイーツとして定着している。

スタバ、ドトール等のコーヒーチェーン、安いのに絶品なお買い得スイーツ5選!の画像5

 ほかのコーヒーチェーンの珈琲ゼリーと一線を画しているポイントは、その名の通り「炭火」。豆を炭火で炒ると苦みが増すといわれており、その炭火珈琲を濃いめに抽出してつくられている炭火珈琲ゼリーは男性受けも良いという。

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ