NEW

マック、この春絶対食べるべき5品!「とんかつ!!てりたま」、甘辛ソースとカツが最高!

文・取材=「買うべき・買ってはいけない調査班」from A4studio
【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【完了】マック、この春絶対食べるべき5品!「とんかつ!!てりたま」、甘辛ソースとカツが最高!の画像1
マクドナルドの店舗

 ハンバーガーチェーン最大手、マクドナルドを展開する日本マクドナルドホールディングスは2月13日、2019年12月期の決算を発表。売上高は2018年12月期と比べて3.5%増となる2817億円で、営業利益は11.9%増となる280億円だったと明らかにした。

 また、直営店とフランチャイズ店の売り上げを合計した全店売上高は、創業以来最高となる5490億円を記録したという。消費増税の影響で苦しむ外食チェーンも少なくないが、低価格路線を貫いてきた“マック”にとって、消費者たちの財布の紐が堅くなったのはむしろ追い風だったようだ。

 今回は「この春、買うべきマックの商品」と題して、コスパの良さが魅力となっているマックのおすすめメニューを紹介する。「Business Journal 買うべき・買ってはいけない調査班」がネット上での評判をリサーチしたり、実際に試食したりして選んだ5つのメニューをチェックしていこう。

チキンクリスプ/110円(税込、以下同)

【完了】マック、この春絶対食べるべき5品!「とんかつ!!てりたま」、甘辛ソースとカツが最高!の画像2

 まずピックアップしたいのが、当サイトに昨年5月に掲載した「この春、買うべきマックの商品5選」でも取り上げた「チキンクリスプ」。チキンクリスプパティとレタスだけがバンズに挟まっているという、とてもシンプルなバーガーだ。

 しかし、サクサクでスパイシーなチキンクリスプパティと、フレッシュなレタスの相性は抜群なので、バーガーとしての完成度は非常に高い。オーソドックスな分、誰でもおいしく食べられる仕上がりとなっており、そこがこのバーガーの大きな魅力だといえる。

 春めいた陽気となりつつある今日この頃、家族や友人グループと行楽地へ出かけることも増えるだろう。その際、マックで買い出しをするとなったら、万人ウケするこの商品をぜひとも購入してほしい。

とんかつ!!てりたま/450円

【完了】マック、この春絶対食べるべき5品!「とんかつ!!てりたま」、甘辛ソースとカツが最高!の画像3

 1996年に初登場して以降、マック春の定番バーガーとなっている「てりたま」。特徴的なぷるぷるたまごが愛されている同シリーズの新商品として、3月4日から販売が始まったのが「とんかつ!!てりたま」だ。

 マック公式のニュースリリースでは「てりたまととんかつの“驚きの出会い”」と紹介されており、一口食べれば、この謳い文句に納得するはず。「てりたま」シリーズ特有の甘辛くこってりとしたソースと、ロースを使用したサクサクなカツは非常に好相性で、そこにやや淡白な味わいのたまごが合わさったときのバランスは絶妙だ。

 たまごとカツには厚みがあり、食べごたえも十分。ただ、4月上旬には販売終了予定とのことなので、買えなくなってしまう前にマックへ駆け込もう。

RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事