NEW

スタバ、秋の要注意商品5選!香辛料が強すぎる、独特のエグみが口内に広がる…

文=A4studio
スタバ、秋の要注意商品5選!香辛料が強すぎる、独特のエグみが口内に広がる…の画像1
スターバックスの店舗

 日本では、もはや知らない人はいないであろう大手コーヒーチェーン店「スターバックスコーヒー」。

 7月27日に本国の米スターバックスが発表したデータによると、21年4~6月期決算は最終損益が11億5300万ドル(日本円換算で約1265億円)の黒字とのこと。新型コロナの影響で前年同期は全世界で閉店してしまった店舗も多く、6億7800万ドルの赤字だったことを考えれば、見事なV字回復といえる。

 一方、スターバックスコーヒージャパンは使い捨てプラスチック削減のため、21年9月からすべてのフラペチーノを紙ストローで提供する。これに対して、消費者からは賛否両論の声が続出。

 以前から紙ストローの導入を進めていたスタバだが、SNSなどでは「紙ストローは舌触りが悪くてドリンクがまずく感じる」「飲んでいる途中でしなって飲みにくくなる」といった不評が多かったのである。これらの声を受け、今回新たに提供される紙ストローは改良を行い、強度や耐久性をさらに高めたものだという。

 そんな環境問題に対する活動にもさまざまな声が上がるスタバだが、秋の新作を含む商品に対しても、多くの口コミがSNSなどに集まっている。そこで今回は、あまりおすすめできない要注意商品5品を独断でピックアップ。スタバを利用する際、ぜひ参考にしていただきたい(価格は税込み)。

パンプキン スパイス ラテ/[トールサイズ]510円

 9月1日から販売された秋の新作商品「パンプキン スパイス ラテ」は、アメリカで発売されて以来、海外では長年にわたり大人気のドリンクだ。国内では06年の登場以来、15年ぶりに復活した伝説のドリンクともいえる商品だが、SNS上の口コミではネガティブな声が飛び交っている。

スタバ、秋の要注意商品5選!香辛料が強すぎる、独特のエグみが口内に広がる…の画像2

 その原因として多く挙がっているのが、香辛料が強すぎるがゆえにパンプキンの味を感じられないといった声……。ドリンクにはシナモン、ジンジャー、ナツメグ、クローブなどのスパイスが多く含まれている。そこに、かぼちゃのピューレを入れたパンプキンフレーバーソースを加えているのだが、飲んでみると、確かにスパイスの味にかぼちゃの味が負けてしまっている印象を受けた。

 チャイティーのような香辛料が苦手な方には少々厳しい商品かもしれないが、味はかなりおいしく仕上がっている。秋を感じられるドリンクとしては最適かもしれないが、人の好みによって印象がガラッと変わるドリンクでもあるだろう。

オーツミルク ラテ/[トールサイズ]473円

 ラテドリンクに新たに加えられた「オーツミルク ラテ」。“第3のミルク”として現在注目されているオーツミルクは、オーツ麦からつくられる植物性の飲料である。そのオーツミルクを使用したラテとして販売されているこの商品は、多くのスタバファンから人気を集めているが、一部の人からは少々物足りないという声も上がっている。

スタバ、秋の要注意商品5選!香辛料が強すぎる、独特のエグみが口内に広がる…の画像3

RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合