ファッションの最新ニュース記事 まとめ

(60件)

最新ビジネスコーデ 絶対外してはいけない4つの新ルール

 コロナ禍以降、リモートワークの機会やオンラインの打ち合わせが増え、どんな...

NEW

斬新なデザインの「しまむらロゴスニーカー」が「個性的すぎる」と話題!シンプル&高級感

おしゃれなファッションで出かけたいときは、足元にもしっかり気を使いたいですよね...

NEW

この秋、スーツ量販店で買ってはいけない商品5選!中高年&ファッション初心者は要注意?

日を追うごとに冷え込みが増す季節だが、スーツ量販店も続々と秋冬アイテムを投下し...

NEW

GUとSOPH.が初コラボ!「低価格なのにデザインがおしゃれ」とファッション好きが歓喜

幅広いファッションアイテムをお手頃価格で取り扱うGUが、ファッションブランド「...

NEW

GU、KEITA MARUYAMA&崎陽軒とのコラボ商品が「想像の10倍かわいい」と大反響!

流行を押さえたリーズナブルファッションを展開するGUが、ファッションデザイナー...

NEW

はいた靴が原因で死亡…!? 本当にあった怖い“最新ファッション”

 19世紀から20世紀前半、欧米諸国では科学技術の進歩によって革新的な...

NEW

ヤフーは“無名ブランドの寄せ集め”化するZOZOを買ってしまった…モール型サイトの限界

今年9月、ヤフーによるZOZOの買収が大きな話題となった。ファッション通販サイ...

NEW

「しまむら」には水曜日に行くべき、その理由とは?

「おしゃれな人」には見られたいけど、あまりお金はかけられないし……。 ...

NEW

メルカリ、今“掘り出し物”の秋冬ファッションアイテム5選!定価の半額以下で買える

フリマアプリの「メルカリ」が、2019年9月18日の時点で累計取引件数が5億件...

NEW

買って損する服はこう見極めろ! 失敗しない買い物術

 プチプラな店で服を買うとき、普段はしない冒険をしてはいませんか?  ...

NEW

若者の“ジーンズ離れ”で販売激減…ジーンズメイト、「ジーンズレス店舗」展開で業績回復

かつて若者のファッションの王道アイテムであったジーンズの販売不振が顕著になって...

NEW

ダイソー“GENEネイル”が大ヒット…100円で超優秀、流行りのカラーが種類豊富

ダイソーのネイルポリッシュ「GENE TOKYO」をご存知でしょうか? 100...

NEW

まだあったの?GAP、常にセールしないと売れない末期状態…最先進企業が陥る罠

アメリカの衣料品大手のギャップが、主力ブランド「GAP」について、今後2年間で...

NEW

女性誌「ViVi」、自民党とコラボで物議醸す…「ネトウヨ雑誌」「安倍政権の機関紙」

講談社の女性ファッション雑誌「ViVi」が自民党とコラボレーションしたキャンペ...

NEW

田口淳之介保釈、衝撃の土下座で謝罪ぶち壊し…マジメな人ほど陥る“過剰”の罠

大麻取締法違反の罪で起訴されていた、元KAT-TUNメンバーの田口淳之介被告が...

NEW

AAA浦田逮捕、謝罪会見としては“NGだった”ファッション&会見形態

2005年に日本レコード大賞の最優秀新人賞を受賞し、『NHK紅白歌合戦』に7年...

NEW

話題のブランド「サードマガジン」がビビッと来る!信頼のバイヤーが選ぶ豊富なアイテム!

初めまして。ファッションエディターの高橋志津奈です。私のそのときどきのファッシ...

NEW

スーツにダウンジャケットはNG?冬のビジネスファッション、どこまで許される?

日頃、多くのビジネスパーソンが身にまとうスーツ。冬場になると気になるのが、その...

NEW

山田菜々が絶賛!売り切れ続出のバッグや財布、ヒットの裏に驚愕の秘密

エコが叫ばれる昨今、その意識はファッションの分野にも及んでいるようで、“リユー...

NEW

しまむら、底なしの客数減…商品開発力の欠如が深刻、売り場レイアウト変更が逆効果

しまむらが相変わらず不調だ。2018年3~11月期の連結決算は、売上高が前年同...

NEW

NGT山口暴行、運営元の謝罪会見が“最悪”だった理由…非常識ポイントをチェック

年始早々、芸能界では謝罪会見が相次いでいる。純烈とAKSだ。悲願の『NHK紅白...

NEW

渡辺直美、「天狗になった」「仕事を選ぶ」との評判…事務所に相談せず留学決定か

現在、吉本興業の稼ぎ頭のひとりとなった渡辺直美だが、人気の裏で最近かなり仕事を...

NEW

山根明元会長に学ぶ、ミス時のダメージを最小限に抑えるための「普段のファッション」

レスリング、アメリカンフットボールとスポーツ界の不祥事が次々に発覚するなか、極...

NEW

袖丈は何センチが正解? 印象がグッと良くなる「スーツ」のチェックポイント

ビジネスパーソンにとって「見た目の印象」は仕事の成否を左右する大事な要素のひと...

NEW

そのクールビズ、実はNG?半袖+ジャケットが「あり得ない」理由、夏でもムレない靴の秘密

夏――ビジネスファッションにとって最大の試練ともいえる季節がやってきました。6...

NEW

スーツを帰宅後すぐにクローゼットに入れるのはNG?スーツを長持ちさせる「扱い方」

「お金がなかなか貯まらない……」という悩みを抱えるビジネスパーソンは多いですが...

NEW

30~40代男性が失敗しないスーツの選び方「6ポインツ・メソッド」とは

「30代になり、昔から着ているスーツが似合わない気がする」「最近、体型が変わっ...

NEW

今年はジル・スチュアートとランコムで決める!

今、国内化粧品業界は岐路に立たされている。海外では、「コスメ(メイク)」と「ア...

NEW

日本人女性の過半数がDカップ以上…巨乳の悩みを解消するアパレルブランドが大人気

大きなバストのことを、俗に「巨乳」という。男性には巨乳好きが多く、女性にも巨乳...

NEW

間違いだらけの男性ビジネスファッション、いったいどこで「失敗」しているのか?

大相撲は春場所の初日も近いが、いまだに貴乃花親方をめぐる騒動が波紋を呼んでいる...

NEW

モテない男の絶対的共通点…まず、そのファッションと愛想笑いをやめなさい!

男性なら誰にでもある「女性にモテたい」という願望。ミュージシャンや芸人のなかに...

NEW

細身のスーツを着る男は仕事がデキない?間違いだらけのスーツ選び…店員に頼りなさい!

街中で、超細身のスーツを着たビジネスパーソンを見かけることがある。しかし、「細...

NEW

東京ガールズコレクション、栄光と過去の黒いスキャンダルの歴史

10~20代の若い女性に絶大な人気を誇るファッションイベント「東京ガールズコレ...

NEW

素人のおじさんの写真集『JAPANESE DANDY』、世界各国で話題&続々販売でブームの兆し

多くのビジネスパーソンは、スーツを戦闘服とし、会社という戦場へ挑む。明治天皇が...

NEW

6種類のネクタイで印象アップ! デキるビジネスパーソンを演出するポイントは?

今日締めているネクタイは、どういう基準で選んだだろうか? もし、「なんとなく気...

NEW

凋落が止まらない! アパレル業界「失われた10年」が抱える深い闇

いよいよ夏の盛りに入るわけだが、百貨店や路面のアパレルショップをのぞくと、早く...

NEW

若者男子がこぞって憧れるネオホスト、どこがカッコイイのか!?/ネオホスト代表・櫻遊志インタビュー

みなさん、ホストという職業はご存知だと思いますが、ホストをやっている男性にはど...

NEW

いいニオイのする男~黒田悠斗の美学「働く男のみなさんは、自分に自信を持っていい」

みなさん、ご自分のニオイを意識していますか? 電車に乗り合わせた人の体臭、加齢...

NEW

中身と合ってない!? キャリアウーマンが陥りがちな、ビジネスコーディネートの落とし穴

突然ですが、女性の方々に質問です。昇進して管理職になった。育児が一区切りしたタ...

NEW

【別冊サイゾー発売記念】ビームスのバイヤーはポンコツ! 明暗を分けるセレクトショップ

90年代、渋谷や原宿といった街の路面店が流行発信基地となり、一世を風靡したセレ...

NEW

若者女子、ブランド物&ファッション誌「離れ」鮮明…安物&カワイイ物を志向?

今も昔もトレンド発信源の筆頭格といえば、若者カルチャーである。そして流行ともな...

NEW

ユニクロ、それほど高品質・低価格ではなかった?高品質・低価格訴求の効果は限定的

商品広告でよく見かける表現に、「高品質・低価格」があります。この言葉をキーワー...

NEW

洗えるウール開発!田舎の小さなニット会社、なぜ苦境脱し欧州有名ブランドが殺到?

3月に入り、春を感じる日も多くなった。外出の際に、冬とは違うファッションを楽し...

NEW

社内会議で意見を通したいとき、男性は黒の服、女性は何色? 仕事に使える「色」のセオリー

ビジネスシーンにおいて、服装や持ち物が印象を大きく左右すると頭では分かっていて...

NEW

「安くない」ユニクロの失速 値上げラッシュで客数減を補う

ファーストリテイリングの株価が決算悪を嫌気されて、10月9日に一時、4930円...

NEW

もはや女性ファッション誌を買うのはダサイ?衝撃の若者離れが発覚、毎月買うのはわずか1割

発行元だったインフォレストが昨年4月に事業停止した影響で、全盛期30万部の売り...

NEW

吉田カバン、なぜ長く人気?国内生産へのこだわり、職人重視、安易に流行に乗らない

多くの会社で新年度のスタートとなった4月は、正月と同様に新たな目標を抱く時期だ...

NEW

ジュン アシダ、創造と経営の両立難しいファッション業界で成功した“異端児”社長退任

日本のプレタポルテ(高級既製服)を先導してきたファッションデザイナーの芦田淳氏...

NEW