バブルの最新ニュース記事 まとめ

(34件)

バブル期の懐かし映像、なぜ平成生まれの若者に人気?「エモい」とハマる心理とは

人々のノスタルジーを刺激する「レトロ」なカルチャーは、今やブームを超えた定番ジ...

NEW

ワンレン・ボディコン、お立ち台、ジュリ扇……「ジュリアナ東京」を覚えていますか?

今回のテーマは、90年代前半にブームを起こした「ジュリアナ東京」。「ワンレン・...

NEW

中国、軍の内部対立激化で戦力マヒ状態か…債務総額が3700兆円、バブル崩壊の兆候

10月に行われた中国共産党第19回全国代表大会では、「習近平」が党の中核である...

NEW

なぜあの低視聴率番組は打ち切られないのか…バブル懐古番組だらけの謎

テレビのバラエティ番組が視聴率をとれなくなっている。『世界の果てまでイッテQ!...

NEW

不動産コンサルタントが「タワーマンション投資」に待ったをかける理由

「仕事をやめた後も安定した収入を得るため」「本業以外の収入を持ちたいから」「相...

NEW

今は絶対にマンションを買ってはいけない!異常な高額、間近に迫るバブル崩壊

日本銀行の統計によれば、2014年度の不動産業向けの設備資金の新規貸し出しは、...

NEW

中国、国家存続の限界 「共産党独裁・自由主義経済」が破綻の危機

不動産や株式のバブル崩壊が伝えられる中国では、国際競争力が失われる中で、企業が...

NEW

中国経済崩壊説のまやかし 安定期に突入、中国政府と市場の「強い実力」

地方政府の過剰投資と不良債務問題の広がりを受け、また経済成長の急激な減速もあり...

NEW

中国、3倍速で崩壊?7%の成長は困難 下げ止まらない株価、倒産企業続出か

10月19日、中国国家統計局が2015年7~9月期の国内総生産(GDP)を発表...

NEW

中国、没落へ一直線?違法なハイリスク投資が蔓延、バブル崩壊で暴落の連鎖不可避か

バブル崩壊について論じる時、「ミンスキー・モーメント」というものを考えなくては...

NEW

ダイキン、驚異の「修羅場」主義人事?幹部候補選出し「例外管理」 社長が直接育成

ドラマ好きの筆者による日米韓ドラマの国際比較は以下の通りです。米国のドラマは、...

NEW

国の借金、戦前と同水準に 財務省が密かに恐れる「事態」

終戦直前の1945年、政府債務はGDPの約2倍にまで急増し、終戦直後の混乱の中...

NEW

「社会保障がない」中国、株・不動産暴落&倒産ラッシュが始まった!

当連載では、中国経済のバブル崩壊について解説し、中国はあらゆる面で発展の限界に...

NEW

中国経済崩壊で訪れる未曾有の事態 疑惑まみれの経済統計、世界中が「見放し」か

バブルというのは、その名の通りいつか必ずはじけるものだ。そして、いわゆるバブル...

NEW

異常で歪んだ中国経済、近く崩壊か 日本に訪れる「恐ろしい事態」

中国経済の減速傾向が強まっている。大きな経済失速はないだろうという意見もあるし...

NEW

予想したくない東京五輪後の「深刻な事態」 不動産バブル崩壊&「住宅余り」加速の懸念

東京都心の不動産市場は活況である。新築マンションはもちろん、個人投資家が狙う「...

NEW

太眉、黒髪…女性の容姿、バブル時代へ逆戻りで景気回復?女性たちがバブル男に取られる?

最近、女性タレントの容貌に変化が出てきている。その共通点にお気づきだろうか?筆...

NEW

今年、ついにバブル突入確実か 円安で中小企業大打撃は本当か?恣意的なメディア報道の罪

昨年12月の衆院選で自民党が圧勝したことにより、安倍晋三政権の経済政策であるア...

NEW

マンション異常 賃貸の家賃下落加速、5万円台が続々?購入するなら10年超の中古?

8月26日付日本経済新聞電子版記事『建材高、実体経済に影 マンション発売減、セ...

NEW

中国、高リスクの小口金融商品「余額宝」が低所得層に爆発的普及 高まるバブル崩壊懸念

7月18日、中国国家統計局は6月の新築住宅価格指数が主要70都市のうち、80%...

NEW

昭和、なぜ密かなブーム?幅広い分野で関連商品続々、企業や店舗も注力、広い世代で人気

四半世紀前に終わった「昭和」が再び人気になっている。ファッション、グルメ、特撮...

NEW

雑誌のクリスマス記事、なぜバブル期より大幅増?記事コピーの変遷から透ける消費の地味化

クリスマスがやってくる。コンビニエンスストアでコンドームが異常に売れる時期だ。...

NEW

好調続く住宅着工戸数、消費増税後に反動減の懸念高まる〜前回増税時は2ケタ大幅減

住宅市場の活況がピークに近づいてきた。国土交通省が発表した7月の新設住宅着工戸...

NEW

バブル到来なら恐れず乗るべき?14年が起業するには千載一遇のチャンスといえる理由

アベノミクスについては評価が分かれるところかもしれないが、「経済活性化を短期間...

NEW

アベノミクスはバブルor経済回復? 企業の財務分析から考える〜資産、利益、負債…

今回は企業の決算からアベノミクスを分析していきたいと思います。アベノミクスとい...

NEW

ヘッジファンドは暴力団?違法すれすれ、話を誇張、実は弱いので気にしなくてよい…

「週刊ダイヤモンド」(ダイヤモンド社/8月3日号)は、「ヘッジファンドが仕掛け...

NEW

アベノミクス効果で風俗店の売上倍増?来客数増、長時間利用…経済と風俗ビジネスの関係

2012年末、民主党政権から自民党・公明党に政権交代。安倍晋三元総理が再登板し...

NEW

減速する中国経済が抱える3つの爆弾 当局は報道規制、アベノミクスの懸念材料に…

7月8日の中国・上海株式市場は、代表的な株価指数である総合指数が大幅に下落し、...

NEW

中国、バブル崩壊阻止のため、シャドーバンキング潰しという“劇薬”…進む海外企業の撤退

今回は、急激な中国の金利上昇の舞台裏について解説します。各所で「ついに中国バブ...

NEW

株価高騰はバブルなのか?アベノミクスによる景気回復を左右する7つのカギと懸念材料

昨年12月に発足した自民党・安倍晋三政権によるアベノミクス効果を受け、日経平均...

NEW

アベノミクス、ミニバブルに乗ってはいけない?日米欧を襲う同時危機…景気回復のウソ

アベノミクスで日本国内は景気の良い話が連日報道されるようになりました。しかし、...

NEW

実は日本はバブル真っただ中!? 崩壊で国の借金が倍の可能性も

2012年、深刻な不況が長引く日本で、バブル真っただ中のものがある。それが日本...

NEW

大手証券、ボーナスは300万円、役員が使える交際費は1億円!?

日本のバブル時代とは1985年のプラザ合意(超円高時代突入)から始まり、株価の...

NEW