雑学の最新ニュース記事 まとめ

(89件)

「森の中を飛ぶ大型哺乳類」……アマゾンマナティーの生態

 アマゾン川水域にしかいない希少な水生哺乳類のアマゾンマナティーは、世界で...

NEW

「お花見」に「絵馬」変わりゆく日本の習慣

 春はお花見、土用の丑の日はうなぎを食べて、十五夜には月見をして…というよ...

NEW

天才肌で変わり者が多い? 脳科学者が語る「左利き」の特徴

 8月13日は、イギリスの「Left Handers Club」が制定した...

NEW

古典文学で描かれた「日本一有名な肝試し」とは

 『万葉集』『源氏物語』『今昔物語集』『雪女』『舞姫』など、日本文学の名作...

NEW

人間には聞こえない声で笑う身近な動物とは?

 科学の分野において人間はネズミから多くのことを学んできた。実験動物の王様...

NEW

東大名誉教授が語る、すごいけど「やばかった」世界の偉人たち

 歴史は人によってつくられる。  その歴史に名を残す偉人も人だ。ある国から...

NEW

ケンカの仲直りは〇〇しながら…心理学のおもしろ研究

 ケンカをしたときの仲直りの秘訣はウォーキング。 朝食には黄色い食べものが...

NEW

犬年ではなく「戌年」と書くのはなぜ?

 普段から不自由なく使っている日本語も、ふと立ち止まってみると、疑問に思う...

NEW

ダ・ヴィンチは締切を守らない人だった!?「美の巨人たち」の裏話

 ダ・ヴィンチは締切を守らない天才だった。  ピカソは女好きで有名だった。...

NEW

駅名から日本の歴史がわかる! 意外と奥が深い「駅名の世界」

 普段何気なく利用している電車の駅。その駅名の由来には地名や神社仏閣、「前...

NEW

若者言葉「やばみ」の「み」はどこから来たのか?

 若者ことばの一種として、「やばみ」や「うれしみ」など、形容詞に「み」をつ...

NEW

消せるボールペンはなぜ消える?実はインクを取り除いているのではなく…

 洗濯物の生乾きのイヤな匂いの正体は? 消せるボールペンはなぜ消せるのか?...

NEW

暖簾の影の姿で恋をする? 平安時代の男子たちの恋愛・婚活事情

 今から約1000年前。平安時代の男子たちも、現在の男子と同じように、モテ...

NEW

子どもを見捨てる!? パンダの驚愕の子育て術

 世界には多くの種類の動物がいて、赤ちゃんの守り方や授乳方法など、その子育...

NEW

あのときこうしていれば…武将たちがやってしまった「失敗」

 歴史に名を残した武将も、私たちと同じ人間。これさえなければ歴史が変わって...

NEW

『ゴリラ爺さん』『下町のロボット』図書館に寄せられた「覚え違いタイトル」の世界

 たくさん本を読みたい人にとっては、図書館はなくてはならない場所だ。しかし...

NEW

乙姫はなぜ玉手箱を浦島太郎に渡したのか? 裏読み日本昔話

 子どもの頃から絵本やアニメなどでなじみがあるのが昔話や言い伝えの類。 ...

NEW

「海のフォアグラ」といえば? 思わぬところで役立つ日本語クイズ

 ビジネスの世界で「教養」は微妙な位置づけです。  あるに越したことはな...

NEW

「OK」のジェスチャーがネガティブな意味を持つ国とは

 マナーやタブー、ライフスタイルといった常識は、世界各国で違うもの。日本で...

NEW

初期のオリンピックにあった「幻の競技」とは?

4年に一度開催されるオリンピックだが、今回の東京大会は第32回となり、史上最多...

NEW

現代日本人のルーツは「縄文人」?「弥生人」?それとも……

 なぜ日本人は、日本人たる姿形をしているのか。普段からそんなことを考えてい...

NEW

ヒートテックが薄くても暖かいのはなぜ? 改めて訊かれると答えられない“理系雑学”

 ユニクロのヒートテックはなぜ暖かいの?  どこでもドアは実現不可能!?...

NEW

「告白」はなぜ「白」が使われるのか 日本人が知らない漢字の意外な意味

 普段、深く考えることなく使っている「漢字」だが、よくよく見てみると不思議...

NEW

陸上競技のスタート、スタートの合図と同時はセーフ? それともフライング?

 4年に一度のオリンピック。33競技339種目の熱戦がここ日本で繰り広げら...

NEW

オリンピックの「五輪マーク」はなぜ5つの輪なの?

 普段から見慣れているモノや商品、ロゴ、建物といったものたちが、なぜその形...

NEW

死ぬ人は三日で死ぬ 過酷な漂流生活を生き抜いた男の知恵とは

 陸地の影もかたちも見当たらない大海原で、風の向くままただひたすら漂うばか...

NEW

“ジョーク”で分かる日本の国民性、令和編

 日本人は世界から、どう見られているのか。  この疑問を「海外の人が持つ...

NEW

ナミアゲハはなぜミカンの木を見分けられるのか?身近な昆虫の意外な生態

 「野生動物」というとライオンやオオカミ、ゾウやキリンを思い出すが、アゲハ...

NEW

あなたは大丈夫?「小学生はできるのに 大人は間違える日本語」

「下期」  この漢字、読めるだろうか。もしかして「かき」と読んでいないだ...

NEW

すべては「測る」ことから始まる。知的好奇心をくすぐる測量の世界

 道を歩いているとき、建物や道路の工事などで三脚とカメラのような器具を使っ...

NEW

「マンガより面白い」と評判の日本史授業!その驚きの中身とは?

 外出自粛が推奨される社会情勢を受けて、自宅学習に注目が集まっています。 ...

NEW

厳しすぎる自然の摂理…動物たちの妊娠・出産がハードモードすぎる

 ウサギのお母さんは赤ちゃんを生むと、「家出」をするそうだ。他の動物に赤ち...

NEW

人間関係のトラブルに「話し合い」は必要か? 米大学の研究が意外な結果に

良かれと思って言ったことで相手を傷つけてしまったり、相手に気に入られようと努力...

NEW

戦国時代の忍者たちは非正規雇用者? 大名から提示された条件とは

 『忍者ハットリくん』『忍たま乱太郎』『NARUTO-ナルト-』など、漫画...

NEW

首を縦に振る動作が「ノー」を表す国がある 知っていると楽しい世界の常識

 欧米人から見ると「日本の女性は露出度の高い服を着ていてはしたない」と見え...

NEW

「逃げ恥」はあの国の言葉! 元気が出る世界各地の「ことわざ」

 今年スペシャルドラマが放送され、再び話題となった新垣結衣さん、星野源さん...

NEW

文豪たちも人間! 大作家たちの「どうかしてる逸話」とは

 数多くの名著を後世に残してきた偉大な文豪たちも、私たちと同じ人間。  ...

NEW

貧乏ゆすりでセトロニンが分泌!? “悪いマナー”の意外な効果とは

 貧乏ゆすりは悪い習慣。  暗いところで本を読むと目が悪くなる。  ス...

NEW

「九段下」はなぜ八段や十段じゃないの? 地理にまつわる不思議な疑問

 なかなか旅行にいくことがままならないなか、地図を眺めていつか行きたい場所...

NEW

地質年代の新名称「チバニアン」認定のカギになった77万年前の磁場逆転とは

 赤から白、そして青になり、地球になった。というのは、約46億年前に誕生し...

NEW

「サクサク」という食感に人はなぜあんなに魅力を感じるのか? 科学から見る「美食」

 サクサク、カリカリ、パリパリ、シャキシャキといった音の食べ物は、魅力的に...

NEW

サンタクロースのモデルになった歴史上の聖人って知ってる? キリスト教がやさしく学べる本

 12月に入り、今年もあと残りわずか。あっという間に季節は冬になりまし...

NEW

理想の恋愛を因数分解してみると… 数学のおもしろさを学べる本

 数学が苦手だから文系を選んだという人は多いだろう。では、なぜ苦手と感...

NEW

インスタグラムで人気! ゆるさとギャグが出色の生物学マンガとは

 6600年前、恐竜が絶滅したことで、生態系が大きく変わった。進化とは...

NEW

踏まれた足まで利用する! 人間が参考にしたい雑草のしぶとすぎる性質

 道端や空き地、公園など、あらゆる場所に生えている雑草。踏まれたり、刈...

NEW

花と虫は騙し合う! その不思議で奥深い関係とは?

 花の多くは、受粉のために花粉の運搬を昆虫に依存している。送粉者である...

NEW

人生を生き抜く鉄則は昆虫から学ぶ!クロオオアリの教えとは?

 昆虫は、人類が誕生した約5億年前から地球上で生きている。さらに、人間...

NEW

笑い声をあげて、孤独にストレスを感じる…人間そっくりなネズミの生態

 ネズミは楽しいと笑い声をあげる、と聞いて信じられるだろうか。  それ...

NEW

カタツムリにナメクジ 知っていそうで知らない身近な“陸貝”の意外な生態

 雨の日、とくに梅雨の時期に住宅の塀やアジサイの葉の上などでよく見かけ...

NEW

3000キロの旅の末に捕獲され食べられる…絶滅危機のウナギの生涯

 悔やんでも取り返しのつかないことを悔やんだり、まだ起きていない未来の...

NEW