2015年10月のビジネスニュース

(424件)

御年93歳、瀬戸内寂聴がSEALDsメンバーとの恋愛小説を発表! ホリエモン的新自由主義男をバッサリ

【本と雑誌のニュースサイトリテラより】 今年、違憲の安保法制を強行採決すると...

NEW

腰痛は「医者の言葉」が原因?治療者の言葉が腰痛に影響を与えるという研究結果

【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】 なぜこれほど多くの人が慢...

NEW

埼玉は貧乳が多い、静岡はモルモット…地方をバカにする日テレ番組が逆に好評の謎

マツコ・デラックスと関ジャニ∞の村上信五がMCを務める『月曜から夜ふかし』(日...

NEW

参院選への出馬の可能性も……芸能界引退の山岸舞彩が早くも復帰に備えている!?

10月1日放送の『NEWS ZERO』(日本テレビ系)出演を最後に芸能界から引...

NEW

認知症の予防、免疫力アップ――「唾」の効能について、これだけは知っておきたい話

「天に唾する」「吐いた唾は飲めぬ」「唾で矢をはぐ」「虫唾が走る」などなど、「唾...

NEW

牛肉が豆腐の食感に……渡航時は要注意! 毒食品はびこる中国で、料理人が「絶対に注文しない3品」とは?

病死肉からプラスチック米まで、毒食品があふれる中国。「食の安全をどう見極めるか...

NEW

新会社に「座礁した船」の名前を付けてしまうという大失態 やらかしてしまった財務省OB

「失敗した」「やらかした」と気付いても「あとの祭り」という経験は誰しもあるはず...

NEW

転落死続出の「虐待」老人ホームのトンデモ実態!職員の年収3百万円台、高い離職率…

介護事業で国内3位のメッセージ(岡山市、ジャスダック上場)が運営する介護付き有...

NEW

不正がますます発覚しやすく「割に合わない」時代に 利益&金銭報酬優先の致命的欠陥

東芝の不適切会計が世間を騒がせたかと思ったら、今度は独フォルクスワーゲン(VW...

NEW

恋愛はコスパで判断?デートよりゲーム、同棲はお得…「専業主夫」肯定派も急増

本連載前回記事『「できちゃった婚」狙いの女性たち?恋愛リスクを避ける若者』で、...

NEW

70代まで働く時代に、30代後半で動かないと、40~50代で例外なく「消える」

安倍晋三総理が発表した新たなスローガン「一億総活躍社会」が話題となっています。...

NEW

いつの間にか定着したハロウィンのコスプレ「バカ騒ぎ」の発端はこれだった?

今年もまた、あの季節がやってきた―—。いつの間にか、日本の秋の恒例行事となった...

NEW

浜田雅功の妻・小川の「悪評」 いまだに浜田の不倫相手へ「執拗な攻撃」

昨年6月に元アイドル・吉川麻衣子との「3年不倫愛」が報じられたダウンタウンの浜...

NEW

“日本礼賛本”を捨て“弾丸海外旅行”に出よう! 偏狭な愛国主義に陥らないために週末バックパッカーのススメ

【本と雑誌のニュースサイトリテラより】 ここ1、2年の間、テレビ業界で人気と...

NEW

ゴーヤチャンプルーの概念を破壊するゴーヤチャンプルー!実は超ヘルシー食品?

男女を問わず糖質制限ダイエットがブームとなり、今やスポーツジムでも減量パッケー...

NEW

『アクトレス〜女たちの舞台〜』が描く“時間”と“老い” オリヴィエ・アサイヤスの作家性を読み解く

今年6月に開催されたフランス映画祭2015。一般公開前に先駆け上映された、フラ...

NEW

上沼恵美子、生牡蠣にあたり死を覚悟! 急性ウイルス性肝炎の恐怖

【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】 いよいよ牡蠣(真牡蠣)が...

NEW

ラップするホンモノの組長も実在! 【MC漢とD.O】がぶっちゃける“ラップとヤクザ”のウラ事情

日本版ギャングスタ・ラップの立役者である漢とD.O。前者は新宿を、後者は練馬を...

NEW

商談は弾むのに受注につながらない……営業の悪循環を抜け出すための頭の使い方

キャリアを積めば積むほど仕事には慣れる一方で、マンネリ化してしまう危険性もあり...

NEW

米艦・南シナ海航行で「アップル製品不買」を叫ぶ中国ネトウヨ 書き込み端末はiPhoneにiPad!?

10月27日、中国が領有権を主張するスプラトリー諸島(南沙諸島)にある人工島か...

NEW

株価急落のJTが抱える「時限爆弾」 事業多角化失敗、一気に巨額減損の危険も

たばこ市場で世界第3位の日本たばこ産業(JT)の大博打に、株式市場の反応は冷や...

NEW

日本企業が長年の開発で培った最新技術が、中国企業に流出…怒涛の半導体業界再編の深層

今年に入って大型M&A(合併・買収)が頻発している。そのなかでも、7月14日に...

NEW

外国人観光客、一番人気は大久保?国別に意外な人気スポットの違いが発覚!

10月初旬、取材先との会合があり東京・銀座に出向いた。夕刻の6時半頃だったが、...

NEW

糖質制限ダイエットは危険!死亡率増?脳卒中や糖尿病、内臓障害の恐れ

ここ2~3年、「糖質制限食」『ローカーボ(低炭水化物)ダイエット』「糖はいらな...

NEW

郵政上場、高成長の可能性は「ない」が、日本を大きく活性化させる可能性「大」

日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険の日本郵政グループ3社による「親子同時上...

NEW

五輪ボランティアを炎天下で酷使、陰でJOCと電通は濡れ手で粟の大儲け

「オリンピックそのものに対して、ボランティアで対応できるエンジニアが必要で、今...

NEW

特徴なく売り上げ低迷の豆腐店、なぜ高級路線で成功?「常識外れ」の製法を確立、取材殺到

大企業と比較すると、人材、資金、設備など、さまざまな経営資源において中小企業は...

NEW

中国、3倍速で崩壊?7%の成長は困難 下げ止まらない株価、倒産企業続出か

10月19日、中国国家統計局が2015年7~9月期の国内総生産(GDP)を発表...

NEW

石橋貴明、本番中にセクハラ行為 フジ、そのまま放送で問題化か

10月15日に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)...

NEW

南シナ米中衝突の危機に安倍一派大ハシャギ! ヒゲの隊長は宣戦布告ばりのツイート、年明けにも自衛隊を派遣か

【本と雑誌のニュースサイトリテラより】 安倍晋三首相の“戦争心”がさぞや疼い...

NEW

え?何このおいしさ?クリーミーかぼちゃパスタがヤバすぎる!

●かぼちゃ丸ごとメニューがパーティの主役10月31日はハロウィン。この日は、街...

NEW

歯の再生が可能になる? 抜けた歯が再び生える最新研究とシクリッドの謎!

多くの現代人にとって“歯の悩み”は逃れようのないシビアな現実ではないだろうか。...

NEW

Hey! Say! JUMP・中島裕翔を行定勲監督が絶賛「プロのアイドルって本当にスゴい」

【リアルサウンドより】 第28回東京国際映画祭Japan Now部門に出品され...

NEW

産科婦人科学会がベタ褒めする綾野剛主演ドラマ『コウノドリ』 日本の産科医が抱える問題とは

【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】 この秋からリアルな産科医...

NEW

100年の歴史を経て再び分裂騒動へ! 世界最大級の反社会組織【山口組】の“実力”

8月末、現代日本の裏社会に君臨する山口組が、割れた――。その裏には何があるのか...

NEW

藤森も忍耐の限界で破局…田中みな実の「素行」

ついに、終止符を打ったようだ――。10月29日発売の「女性セブン」(小学館)が...

NEW

米艦・中国“領海内”派遣の緊張をよそに、中朝国境河川は治外法権!?「場合によっては、上陸も……」

南シナ海を航行中の米海軍イージス駆逐艦が10月27日、スプラトリー諸島(中国名...

NEW

日本郵便、捨て身の逆襲 物流戦争勃発、ヤマトと佐川を圧倒か

日本郵政グループの日本郵便は、2016年春にも同社が配達するインターネット通販...

NEW

鳥取の真実 テレ朝放送なし、空港ゴースト化、鳥取砂丘が緑化で草むしり…

鳥取に引っ越ししてから数カ月が過ぎた。いまだに砂丘には行っていない。記者時代、...

NEW

TPPは複雑で巨大な管理貿易圏である 一部業界の利益を優先し、国民に高いコスト強いる

今月、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉が大筋合意し、メディアでは「巨大な自由...

NEW

日本郵政、西室社長退任か 東芝の不正事件受け、首相官邸の意向

日本郵政の西室泰三社長が来年6月で退任することが、確定的となったもようだ。郵政...

NEW

乳がんが自然に消滅した?早期発見&治療ブームのまやかし

「受けよう! がん検診」これは、東京都福祉保健局のHPに掲載されているキャッチ...

NEW

創業1400年!世界最古の企業は日本企業だった!「長寿」を支える秘密とは?

「次の経営哲学を持つ会社がある。その名は?」という問いがある。正解はなんだろう...

NEW

視聴率4%…大股開きベッド写真流出のあの女優、主演復帰ドラマが悲惨すぎる大コケ

昨年、大股開き姿のベッド写真が週刊誌に掲載されて以降、露出が激減していた女優の...

NEW

大物ぶる和田アキ子、アイドルを公開説教…「芸能界でどれだけ価値あるのか?」と批判殺到

和田アキ子が元NMB48の山田菜々に“公開説教”したことが、話題を呼んでいる。...

NEW

【東住吉事件】で再審開始決定ーー有罪ありきで科学鑑定を無視した裁判所の重すぎる“罪”

大阪市東住吉区で1995年に小学6年生の女児が焼死した火災で、実の母親であると...

NEW

自民党が海外の学者に歴史修正本をバラマキ大顰蹙! 豪の大学教授は「日本の立場にダメージ」と警告、資金源に疑惑も

【本と雑誌のニュースサイトリテラより】 南京大虐殺や従軍慰安婦の問題を「存在...

NEW

どんな料理にも合う!魔法の香味しょうゆ!作り置きで毎日使える

新米の季節になりました。白いごはんには、塩分の効いたおかずがよく合います。それ...

NEW